WANIMA、ミニアルバム『Cheddar Flavor』をサプライズリリース

ツイート

WANIMAが、ニュー・ミニアルバム『Cheddar Flavor』を9月23日にサプライズリリースすることを発表した。

◆トレーラー映像、画像

2014年の『Can Not Behaved!!』以来およそ6年ぶり、2枚目のミニアルバムとなる『Cheddar Flavor』には、ライブツアー<COMINATCHA!! TOUR 2019-2020 〜アリーナ編〜>でも披露されていた「春を待って」や、5月に出演した『ミュージックステーション』で初披露された「Milk」を含む全9曲が収録される。コロナ禍下で“今できること”を模索しながら前に進む中、先に対する不安や葛藤に正面から向き合い、自らを鼓舞するように「誰かに歌うな 自分に歌え」という想いを込めて、力強く“今のWANIMAの芯”ともいうべき音に昇華させた1枚に仕上がっているということだ。

ミニアルバムのリリースは、本日9月22日に開催された<COMINATCHA!! TOUR FINAL LIVE VIEWING ZOZO MARINE STADIUM>の中で発表された。常に自身の音楽を待ってくれている人たちへ驚きと喜びを提供したいという本人たちの強い希望から、今回のサプライズリリースが実現したのだという。現在、各オンラインショップではCDの予約受付を実施中。デジタル配信については後日発表される予定となっている。

この発表に合わせて、2019年11月にスタートした<COMINATCHA!! TOUR 2019-2020>から本日行われたツアーファイナルまでの歩みを収録曲と共に収めた『Cheddar Flavor』のトレーラー映像も公開された。


2nd MINI ALBUM『Cheddar Flavor』

2020年9月23日(水)発売
¥2,200+税
https://WANIMA.lnk.to/wcf
※初回プレス限定仕様:「Cheddar Flavor」オリジナルステッカー(ランダムデザイン)
収録曲:
1. Call
2. LIFE
3. 枯れない薔薇
4. SHADES
5. Cheddar Flavor
6. 春を待って
7. Faker
8. となりに
9. Milk

この記事をツイート

この記事の関連情報