藤田麻衣子、名古屋を応援する「きみのあした」コーラスの歌声募集

ツイート


藤田麻衣子が、名古屋市文化振興事業団×愛知芸術文化協会(ANET)×藤田麻衣子のコラボ企画として、出身地の名古屋を文化で応援する『きみのあした♪プロジェクト』に参加する。

また、藤田が2020年12月発表予定の名古屋を応援する楽曲「きみのあした」を制作するにあたって、「きみのあした」の楽曲の中に出てくる“フレー♪フレー♪”というコーラス部分の歌声を募集する企画が本日9月24日(木)より2020年10月4日(日)23:59まで実施中だ。歌声は実際に発表する楽曲のコーラスとして使用され、スマートフォンで動画撮影し、その動画の音声を使用する予定とのこと。たくさんのコーラスを楽曲に収録したい、という藤田麻衣子の強い思いがある中、新型コロナウイルス感染症の影響により大人数を集めた収録が困難なため、今回の応募を実施する運びとなった。詳細は、オフィシャルサイトからチェックを。

  ◆  ◆  ◆

■藤田麻衣子コメント
今年は私自身も3月に予定していた名古屋フィルハーモニー交響楽団とのコンサートが中止になったり、アルバムや書籍の発売イベントが行えなかったりしました。みなさんにそれぞれいろいろな思いがあるなかで、今だから伝えたい言葉、今だからみんなでできることがきっとあるはずと思いました。今までのようにライブでみなさんに歌ってもらって一気に声を録音することができない代わりに、今だからできる方法でたくさんの方に参加していただければと思います。大好きな名古屋を盛り上げることができたらとても嬉しいです。そして、名古屋からの発信で全国のみなさんが笑顔になりますように。

  ◆  ◆  ◆


この記事をツイート

この記事の関連情報