AWAユーザーが選ぶ「この夏一番刺さった歌詞」TOP10発表

ツイート

サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA」が、9月3日から9月13日までに“この夏一番刺さった歌詞”をテーマにユーザーが作成したプレイリストの採用楽曲を集計し、トップ10にランクインした楽曲を発表した。

◆ランキング画像

1位に輝いたのはYOASOBIの「群青」。漫画『ブルーピリオド』にインスパイアを受けて制作された本楽曲は、好きなものに没頭すること、見えたままを表現することを肯定し、聴く人の心を奮い立たせる壮大な応援歌だ。4位にもYOASOBIの代表曲「夜に駆ける」がランクインしている。

2位はRADWIMPS「夏のせい」、3位は瑛人「香水」と、今年の夏を彩った楽曲や定番曲など、さまざまな楽曲がランクインしている。AWAでは上位30曲を集めたプレイリストも公開中だ。


◆『AWAユーザーが選ぶ!この夏一番刺さった歌詞TOP30』
この記事をツイート

この記事の関連情報