ルイス・キャパルディ、全米音楽チャートにて史上4人目、スコットランド人として史上初の快挙を達成

ツイート

スコットランド出身のシンガー・ソングライターで、昨年UKチャートのアルバムとシングルの年間チャートを独占したルイス・キャパルディ。

◆ルイス・キャパルディ 関連動画&画像

そんな彼のシングル「Before You Go」が最新の全米シングル・チャートにて9位を記録、そして全米ラジオ・チャートにてそれまで23週連続1位を記録していたザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」を抜いて1位の座に輝き、あわせてポップ・ソング・チャートでも1位を獲得した。

ルイスは第62回グラミー賞で「最優秀楽曲賞」にノミネートされたヒット曲「Someone You Loved」でも、2019年に全米ラジオ・チャート、そしてポップ・ソング・チャートにて1位を記録。全米ラジオ・チャート、そしてポップ・ソング・チャートにて最初のエントリーから2曲連続1位になったソロアーティストは過去に、マライア・キャリー(1990年)、ビヨンセ(2003)、ブルーノ・マーズ(2010)の3人しか成し遂げていない偉業であり、ルイスはスコットランド人として初の快挙を達成したこととなった。ルイス本人もこの快挙を受けて、“ワンヒット・ワンダー(一発屋)じゃなくて、ツーヒット・ワンダー(二発屋)だ!”と嬉々と語っている。



また先日ルイスはアメリカの人気テレビ番組「Good Morning America」にて、「サムワン・ユー・ラヴド」と「ビフォア・ユー・ゴー」のパフォーマンスを力強く披露し、大きな話題を集めた。


『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』

CD: UICO-1312 / ¥2,500(税抜)+税 /日本盤ボーナス・トラック3曲収録
試聴・購入はこちら
https://umj.lnk.to/LewisCapaldi_Deluxe

◆ルイス・キャパルディ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報