タケトモアツキ、ファーストアルバム『無口な人』配信開始&アートワーク公開

ツイート

宅録アーティスト、タケトモアツキが、ファーストアルバム『無口な人』をリリースした。

タケトモアツキは、3ヶ月連続でリリースした楽曲のストリーミング再生回数が合計10万回を突破。Spotify公式プレイリスト「ブルーにこんがらがって」のカバーアーティストに選出、Ghost like girlfriendの新作EPに参加と、活動開始3ヶ月にして話題を集めている。

リリースに合わせて公開されたアートワークは「ANIMAL HACK」、「yeti let you notice」、「EASTOKLAB」といった新進気鋭アーティストのビデオやアートワークも手掛けているクリエイター、N.I.L 1979が制作した。

完全宅録で制作された今作は、全曲の作詞、作曲、編曲だけでなく、演奏、プログラミング、録音までをタケトモアツキ一人で手掛け、今を生きる若者の内面を鋭く抉りだした独特の詞世界、90年代を彷彿とさせるキャッチーなメロディライン、先鋭的なサウンドプロダクションが高次元で融合した作品となっている。


リリース情報

タイトル: 無口な人
https://FRIENDSHIP.lnk.to/AReticentPerson
Release: 2020.9.23
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.
Track:
1. 不純
2. リセット
3. オンリーワン
4. 愛なんて
5. Remember ma
6. 無口な人 第一楽章
7. 無口な人 第二楽章
8. 夜風
この記事をツイート

この記事の関連情報