SuperM、初フルアルバム『Super One』リリース「希望を込めたアルバムです」

ツイート

SuperMの1stフルアルバム『Super One』のリリースに合わせて、本日9月25日、メンバーが登壇するオンライン取材会が開催された。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆SuperM画像、動画

   ◆   ◆   ◆

本日、9月25日に1stフルアルバム『Super One』をリリースしたSuperMが、オンライン・グローバル公開インタビュー会を開催。日本をはじめ、アメリカ、韓国、中国ほか世界各国から出席したメディアからの質問にも答えた。

ブラックのスーツにホワイトのシャツというフォーマルな衣装でテミン、ベクヒョン、カイ、テヨン、マーク、ルーカス、テンの7人がステージに登場。それぞれ挨拶をし、テミンは日本語でも「こんにちは。初のフルアルバム『Super One』が発売されます。期待してください」とコメントした。


まずはテミンが近況を報告。7月から今回のアルバムに向けてのプロジェクトをスタートさせ、「100」「Tiger Inside」を配信でリリースしたことや、アメリカの番組や日本でもオンラインフェスの<a-nation online 2020>や、音楽番組テレビ朝日系『ミュージックステーション』にも出演したことなどを話した。

アルバム『Super One』についてベクヒョンは「全15曲が収録されています。いろいろなジャンルの曲が入っていて、SuperMのカラーを明確にできたアルバムになったと思います。多くの方に『Super One』を通して、僕たちのカラーがどんなものかを確認してほしいです」とアピール。

さらにカイは「僕たちは今、大変な時期ですよね。このアルバムにはそれを一緒に一つになってみんなの力で乗り越えていこう、というメッセージが貫かれています。希望を込めたアルバムです。これを聴いてたくさんの希望を持ってほしいと思いますし、それだけでなく、とても気楽な気持ちで聴いていただいて、小さな幸せを感じてもらえたらと思います」と、本作に込めた想いも明かした。

リード曲「One (Monster & Infinity)」は、アルバム収録曲である「Monster」と「Infinity」の2曲をひとつに合わせて誕生したハイブリッド・リミックス曲。テミンは「それぞれに強烈な個性のある曲が一つになって、ぶつかり合いそうだけど、うまくシナジーを作れたと思います。”Monster”と“Infinity”も魅力のある曲なので、それと比べながら“One (Monster & Infinity)”を聴いてもらえると、とても楽しめると思います」と説明した。




また「Monster」、「Infinity」については、ルーカスとテヨンがそれぞれ解説。「“Monster”はそのタイトル通り“怪物”が連想される強烈なエネルギーを感じられる曲です。自分を怪物に例えて、SuperMだけの方法で大変なことを乗り越えていくという内容の歌詞になっています」(ルーカス)。「“Infinity”は僕たちメンバーが大好きな曲なんです。“Monster”と比べると少し明るいです。僕とマークのラップでスピーディーにスタートして、ベクヒョンさんとテミンさんの歌う、無限に突き進んでいく、というサビの部分が際立っています。イントロは金管楽器が入ったオーケストレーションが使われていてとても壮大な雰囲気が感じられると思います。SuperMととても合う感じがするね、本当にいいね、とメンバーとよく話していました」(テヨン)と、それぞれの魅力も伝えた。

そんな「One (Monster & Infinity)」のミュージックビデオのハイライト映像が公開されると、メンバーは仕上がりに満足そうな笑顔を見せる。また、今回、マーチャンダイズではアメリカンコミックスで有名な「MARVEL」とのコラボも実現。マークは「僕たちがアメリカでデビューしたときに、K-POP界のアベンジャーズと紹介してもらったのですが、そんな僕たちとこの絵はぴったりマッチしていると思います(笑)。今回、コラボができて光栄ですし、MARVELファンの僕としては本当に光栄です」と喜びを語った。


その後は、各国の記者から寄せられた質問に回答。「SuperMとして活動しながら知ることのできたお互いの新しい魅力は?」という問いでは、7人のチームワークの良さを発揮する。

マークがカイについて「すごく面白いです。面白い話をしながら、真剣な顔をしたりします(笑)。僕と笑いのツボが合っている気がします」と言うと、カイはマークについて「初めて会った頃は、いつも髪の毛がクルクルで、染めてもいなくて、すごく純粋で優しい子に見えたのですが、今は、その都度、いろんなカラーにチャレンジしていて(笑)。こんな風に段々と成長していく姿が見られるようでうれしいです」とお互いについてコメント。

テヨンはテミンについて「メンバーをよく観察していてくれていて、面倒を見てくれる」と感謝を。対するテミンは「メンバーが最近すごく忙しくて大変なので、すごく心配で。だから少しでも手伝ってあげたいなと思って」と思いを明かす。するとすかさずテヨンが「でも一番忙しいのはテミンさんなんです」と言い、テミンは「でもみんなで一緒に頑張っているのが僕はすごくいい気分です」とにっこり。お互いに気遣い合っているところを見せた。

そんなテミンはテンについて「限りなく才能があります。あと、見れば見るほど猫みたいです(笑)。愛嬌を振りまいたと思ったら、サッと行ってしまったり、ツンデレです」と魅力を語ると、テンもテミンについて「僕たちが想像できないコンセプトや考え方を持っていて、いつも新しい印象を与えてくれます」とお互いの存在をリスペクト。

そして、ベクヒョンはここまで名前のあがっていなかったルーカスとテヨンについてコメント。「ルーカスはチームの末っ子ですけど、男らしさもあって義理堅いところもあります。何が正しくて間違っているかを早く判断できるので、信じて任せることができます。テヨンはディテールにこだわる繊細なところがあります。なので兄さんたちがよく見守ってあげています」とリーダーらしい気遣いを見せる。

するとマークはすぐにベクヒョンに対して「リーダーの役割でもあるのですが、一人ひとりのメンバーに本当にたくさんの関心を持ってくれています。お互いのことをどれくらい知っているかのテストをしたことがあるのですが、そのときもベクヒョンさんが1位でした。リーダーらしく、僕たちの面倒をみてくれています」と感謝を伝える。お互いの良さをお互いに分かり合って活動していることをさりげなく見せてくれた。





アメリカのメディアからは、コロナ禍においてオンラインでの活動が増えたことについての質問が。ベクヒョンは「Beyond LIVEというオンラインライブをSuperMでしたとき、最初はファンの皆さんと一対一で会って、お互いに目と目を合わせたときに一番大きなシナジーが出ると思ったのですが、オンラインだとこれまで僕たちが物理的に行けなかった地域にいらっしゃったファンの方ともお会いできるし、共感しあえた気がして、それが長所と感じました」とコメント。ただ「個人的には今の時期が過ぎて、状況がよくなったらまた皆さんと目を合わせて一緒にステージができればいいなと思っています」と希望も語った。

さらに今後の目標について聞かれると、ベクヒョンは「デビューアルバムでBillboard 200で1位という成果を得たのでプレッシャーも感じていました」と心境を明かしつつも「『Super One』を通してさっきカイが言ったように、難しい時期に僕たちが少しでも音楽を通して力になれたら、それで僕たちは満足できると思います。皆さんが良いエネルギーを、ポジティブなエネルギーを、希望に満ちたエネルギーを、心の中にそして頭の中にとどめていただけたらうれしいです」と述べた。

最後にメンバーを代表して、ベクヒョンは「1stフルアルバム『Super One』がついにリリースされます。一生懸命に僕たちが頑張っている姿を見せたいと思いますし、先ほど言ったように希望を込めたアルバムとなっているので、たくさんの愛をお願いします」とメッセージを送りつつ「いい記事を書いてください(笑)」と記者への愛嬌も見せて、全世界に向けた会見を締めくくった。



その後、13時には「One (Monster & Infinity)」のミュージックビデオも解禁。会見でカイが「今回パフォーマンスがとても強烈なのですが、ミュージックビデオの撮影をするときにパンツが何人も破れてしまいました」と明かしていたように、撮影中、何度もメンバーのパンツが破れてしまったほどの激しい振付けに目を奪われる。また「Monster」と「Infinity」という2曲が合わさって完成されたハイブリッド・リミックス曲ということで、そのコンセプトを表現するためにも全員がオッドアイのレンズ(両目が違う色のコンタクトレンズ)を使用。衣装もシックな色合いのものからカラフルなものまで、何パターンも着用し、曲の変化とともにさまざまな表情を見せるメンバーたちの姿も見どころとなっている。

   ◆   ◆   ◆

なお、彼らは10月2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャルに出演し、「One (Monster & Infinity)」のパフォーマンスを日本初披露する予定となっている。アルバムのリリースを記念したLINE MUSIC再生キャンペーンや、Twitterキャンペーン<SuperMがあなたの質問に答えます!>が実施されることも決定した。


1st Full Album『Super One』

2020年9月25日(金)リリース
https://lnk.to/SMSO

トラックリスト:
1. One (Monster & Infinity)
2. Infinity
3. Monster
4. Wish You Were Here
5. Big Chance
6. 100
7. Tiger Inside
8. Better Days
9. Together At Home
10. Drip
11. Line ‘Em Up
12. Dangerous Woman
13. Step Up
14. So Long
15. With You

テレビ朝日系『ミュージックステーション』

放送日時:2020年10月2日(金)3時間スペシャル 19:00~21:48

<SuperM「One (Monster & Infinity)」LINE MUSIC再生キャンペーン>

キャンペーン概要:SuperM 1stアルバム『Super One』に収録の「One (Monster & Infinity)」をLINE MUSICで期間中100回以上聴いて応募された方全員に「メンバー1名のサイン入りセルフィー画像」7種のうちランダムで1つプレゼント。より多く聴いて応募された方の中から抽選で1,000名様に「メンバー1名のサイン入りセルフィー画像」7種全てを1セットにてプレゼント。セルフィー画像は本キャンペーン限定画像になります。再生回数が多ければ多いほど当選確率がアップします。
応募期間:2020年9月25日(金)配信以降~10月4日(日)23:59
プレゼント:
(1) 応募者全員プレゼント
「One (Monster & Infinity)」を100回以上再生して応募された方全員に、「メンバー1名のサイン入り限定セルフィー画像」7種のうちランダムで1つプレゼント

(2) 応募抽選特典(1,000名様)
「One (Monster & Infinity)」をより多く再生して応募された方から抽選で1,000名様に、「メンバー1名のセルフィー画像&サイン入り」のスペシャル画像7種全てを1セットにてプレゼント
※(2)応募抽選特典に外れてしまった方には(1)の応募者全員特典をプレゼント

LINE MUSIC再生リンク: https://lnk.to/smmilm
応募サイト: https://lnk.to/smoneq
※先着応募ではなく抽選となります。アクセスしづらい場合は、時間を空けてアクセスしてください。

<Twitterキャンペーン「SuperMがあなたの質問に答えます!」>

企画概要:SuperMメンバーに聞きたいことを期間中指定ハッシュタグを付けて投稿してください。寄せられた質問の中から全5問にメンバー全員が日替わりで答えます。
質問募集期間:2020年9月25日(金)~9月26日(土)23:59
指定ハッシュタグ: #SuperMに質問
投稿用リンク: https://smarturl.it/SMQA

この記事をツイート

この記事の関連情報