【レポート】<THE SOLAR BUDOKAN>DAY1、田島貴男 (ORIGINAL LOVE)「手を鳴らそう!みんな踊ろう!ソーラーパワー!」

ツイート

フットストンプでリズムを取りながら、アコースティックギターをかき鳴らして、「ラヴァーマン」で演奏を始めた田島貴男は例年どおり、彼が数年来、取り組んでいる“ひとりソウルショウ”スタイルのライブとなった。

◆田島貴男 (ORIGINAL LOVE) 画像

ただし、今回はBillboard Live TOKYOでの無観客収録ライブ。関係者の拍手と歓声が時折、聞こえてくるとは言え、オーディエンスを巻き込むパフォーマンスで<中津川ソーラー>を盛り上げてきた彼がどんなライブを見せてくれるのか、興味津々だったのだが、そこは生粋の歌唄いにして、卓越したギタリスト、そして手練れたパフォーマーだ。



基本、弾き語りながら、歌と曲の良さだけを印象づけるだけにとどまらないライブという意味では、決して無観客の配信ライブは不利にならなかったようだ。それどころか、超人的なパフォーマンスをじっくりと見せるという意味では、有利にさえ働いたんじゃないか。

全9曲を披露した50分のライブには見どころがいくつもあった。

ラップも交えながら歌ったノーティーな魅力もある、ある意味ブルースの「グッディガール」と、そこから繋げたピチカート・ファイブ時代の「誘惑について」の洗練との落差。口で鳴らしたリズムとコーラスをその場でサンプリングして、ループマシーンで再生しながら、タンバリンも踏み鳴らして、ワンマンバンドスタイルの熱演を見せつけたジャズ調の「ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ」。



アコギをエレクトリックギターに持ち替え、原曲の形を崩しながらも、多くの人に愛され続けてきた曲が持つ魅力で酔わせた「接吻」。そして、熱唱に加え、ジャジーなギタープレイを、長尺のソロも含め、たっぷりと披露した「bless You!」。

ここまで自らのプレイに没頭できるライブを見られるなら、無観客の配信ライブも全然ありだ。しかし、田島のライブはそれだけでは終わらなかった。「bless You!」の終盤、「手を鳴らそう! みんな踊ろう! イエーイ、ソーラーパワー!」とカメラの向こうのオーディンスに呼び掛けたことをきっかけに無観客にもかかわらず、そこにいつもと変わらない熱狂が生まれ始め、その熱狂は「ゼロセット」「フィエスタ」と、どんどん大きなものに!



リゾネーターギターに持ち替えた最後の「フィエスタ」ではスライド奏法をキメるだけでは物足りないと思ったのか、まるでパーカッション代わりにギターのボディを叩きながら熱演を披露。ソウルフルなロックンロールに田島が加える「ソーラーパワー! イエーイ!」というシャウトのリフレインは、ゴスペルを彷彿とさせた。目の前に大勢の観客がいたら、絶対、熱狂のコール&レスポンスが始まっていたに違いないが、たった一人でそんな光景を想像させる田島のエネルギッシュなパフォーマンスに、筆者はとことん圧倒されたのだった。

取材・文◎山口智男
撮影◎柴田恵理

【田島貴男 (ORIGINAL LOVE) @Billborad Live Tokyo セットリスト】

01. ラヴァーマン
02. グッディガール
03. 誘惑について
04. ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ
05. フランケンシュタイン
06. 接吻
07. bless You!
08. ゼロセット
09. フィエスタ

【配信第一週目タイムテーブル】

■ハイブリッド型オンラインフェス<THE SOLAR BUDOKAN 2020>

▼DAY1
9月26日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:シアターブルック / a flood of circle / 怒髪天 / 奥田民生 / 田島貴男 (ORIGINAL LOVE) / PUSHIM with HOME GROWN / 小坂忠 with SOLAR JAM (佐藤タイジ・KenKen・Dr.kyOn・沼澤尚) / NOTHING BUT THE FUNK (US)
▼DAY2
9月27日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:ACIDMAN / the band apart / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / 武藤昭平with ウエノコウジ / Nothing’s Carved In Stone / ROVO / The Sunpaulo / Cian Ciaran from Super Furry Animals (UK)
▼DAY3
10月3日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Anly / THE BAWDIES / ComplianS (佐藤タイジ・KenKen) / 藤原さくら / NakamuraEmi / 四星球 / ストレイテナー / Major in Body Bear (Taiwan) / ヤバイTシャツ屋さん
▼DAY4
10月4日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Afro Begue feat. ComplianS / THE BACK HORN / Char / 民謡クルセイダーズ / 仲井戸“CHABO”麗市 / OAU / ROTH BART BARON / 竹原ピストル / 10-FEET
※仲井戸“CHABO”麗市はコメント出演と<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>でのSPECIAL SESSIONを配信予定

【チケット】
販売開始:9月9日(水)18:00〜イープラスにて
・1日券:3,000円 (税込)
・1日券 [サポート1000]:4,000円 (税込)
・1日券 [サポート2000]:5,000円 (税込)
https://eplus.jp/tsb20-st/


この記事をツイート

この記事の関連情報