【レポート】<THE SOLAR BUDOKAN>DAY1、シアターブルック「今日も晴れてるぞ、中津川!」

ツイート

太陽光発電エネルギーを活用したロックフェス<中津川ソーラー>こと<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>が、2020年は無観客生配信および事前収録配信を融合したハイブリッド型オンラインフェス<THE SOLAR BUDOKAN 2020>として、9月26日(土)、9月27日(日)、10月3日(土)、10月4日(日)の4DAYSにわたって全く新しい形で開催中だ。その初日となった9月26日公演のライブレポートを出演アーティスト毎にお届けしたい。まずはトップを飾ったシアターブルックから。

◆シアターブルック 画像

「今年できることを100%やりきる。今年の<THE SOLAR BUDOKAN>は全然違うものになっています。新しい時代だよね。何か扉を開けるんだから。行くぞ! <THE SOLAR BUDOKAN>開催します! 1発目はシアターブルック!!」──佐藤タイジ (Vo/G)

9月13日に中野サンプラザで収録した佐藤タイジによる開会宣言からカメラは、セネガルのパーカッション奏者オマー・ゲンデファル (アフロ・ベゲ)、2人のDJを含むタイジら7人が円陣を組むように芝生の上でスタンバイしている9月26日午後3時の中津川公園に飛び、シアターブルックの演奏は「ありったけの愛」で始まった。





ソウルフルなだけではなく、ラテンのパッションも合わせ持つ、この代表曲中の代表曲を、シアターブルックは1990年代から歌いつづけているが、“その上の太陽は ありったけの愛だけで 出来てると思いませんか?”というサビの歌詞は、まるで<中津川THE SOLAR BUDOKAN>のために書かれたみたいだ。

だからこそ、今日この日の1曲目なのだと思うが、ドローンカメラがバンドを上空からダイナミックにとらえる中、曲間で「今日も晴れてるぞ、中津川!」と叫んだ佐藤タイジはアドリブで「<THE SOLAR BUDOKAN>は絶対晴れるんじゃ!太陽があるかぎり!」と歌詞を変え、早くも勝利宣言。

厚い雲に覆われた空はさすがにピーカンとは言えないものの、直前に日本列島に接近した台風18月号が温帯低気圧に変わったことを思えば、雨が降らなかっただけでも大きな価値がある。佐藤タイジの言葉を聞き、PCの前で思わずガッツポーズを取ったのは、きっと筆者だけではないはずだ。




そこからムーディーでファンキーなロックナンバーの「TEPID RAIN」、白いセットアップでキメた佐藤タイジがファルセットで歌ったポップなディスコナンバーの「How do you do Mr.president」、そしてノスタルジックな歌が染みるシアターブルック流のレゲエナンバー「曼珠沙華」、そしてタフなロックナンバーの「裏切りの夕焼け」と、メンバーそれぞれに演奏に熱を込めるグルーヴィーなインプロパートを挟みながら繋げていると、いつの間にか厚い雲の間から太陽が!! なんてドラマチックなオープニングなんだろう。

佐藤タイジと<THE SOLAR BUDOKAN>、タイジが言うとおり確かに太陽に祝福されている!

「この時代の中で人類がここまでできることを実証できました。<THE SOLAR BUDOKAN>は4日間あるんです。ソーラーでオンラインフェスは人類史上初です。おうちで楽しんでください」──佐藤タイジ



佐藤タイジが改めてカメラの向こうのオーディエンスに挨拶すると、バンドはタイジの弾き語りからバラードの「夢とトラウマ」になだれこみ、ダメ押しでこのバンドが持つダイナミックなグルーヴを印象づけた。

そして演奏を終えた佐藤タイジは「よっしゃ。ここから4日間、みんな、いい演奏頼むぜ!」と頼もしい同志たちに発破をかける。新しい時代を切り拓く<THE SOLAR BUDOKAN 2020>がついに始まったのだ。

取材・文◎山口智男
撮影◎古川喜隆

【シアターブルック@中津川公園内特設ステージ セットリスト】

01. ありったけの愛
02. TEPID RAIN
03. How do you do Mr.president
04. 曼珠沙華
05. 裏切りの夕焼け
06. 夢とトラウマ

【配信第一週目タイムテーブル】

■ハイブリッド型オンラインフェス<THE SOLAR BUDOKAN 2020>

▼DAY1
9月26日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:シアターブルック / a flood of circle / 怒髪天 / 奥田民生 / 田島貴男 (ORIGINAL LOVE) / PUSHIM with HOME GROWN / 小坂忠 with SOLAR JAM (佐藤タイジ・KenKen・Dr.kyOn・沼澤尚) / NOTHING BUT THE FUNK (US)
▼DAY2
9月27日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:ACIDMAN / the band apart / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / 武藤昭平with ウエノコウジ / Nothing’s Carved In Stone / ROVO / The Sunpaulo / Cian Ciaran from Super Furry Animals (UK)
▼DAY3
10月3日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Anly / THE BAWDIES / ComplianS (佐藤タイジ・KenKen) / 藤原さくら / NakamuraEmi / 四星球 / ストレイテナー / Major in Body Bear (Taiwan) / ヤバイTシャツ屋さん
▼DAY4
10月4日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Afro Begue feat. ComplianS / THE BACK HORN / Char / 民謡クルセイダーズ / 仲井戸“CHABO”麗市 / OAU / ROTH BART BARON / 竹原ピストル / 10-FEET
※仲井戸“CHABO”麗市はコメント出演と<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>でのSPECIAL SESSIONを配信予定

【チケット】
販売開始:9月9日(水)18:00〜イープラスにて
・1日券:3,000円 (税込)
・1日券 [サポート1000]:4,000円 (税込)
・1日券 [サポート2000]:5,000円 (税込)
https://eplus.jp/tsb20-st/


この記事をツイート

この記事の関連情報