【レポート】<THE SOLAR BUDOKAN>DAY1、奥田民生「達成感があるよ。拍手ももらったし」

ツイート

<THE SOLAR BUDOKAN>初回武道館公演以来、8年ぶりに帰ってきた奥田民生。当然、大注目の存在であり、中野サンプラザに集まったオーディエンスも大きな期待をしていただろう。実際、奥田民生がステージに姿を現すと同時に万雷の拍手が巻き起こる。

◆奥田民生 画像

そんな中、まずは「ご無沙汰しております」と挨拶し、続けて何を言うかと思えば「トイレは空いてると思うので、この間に行ってもらっても。自由にしてください」とのこと。当の本人は飄々としている、というのも“らしい”ところか。

<ひとり股旅>と題したひとりきりの弾き語りライブは、大会場を含めてこれまで数多く経験している。11月からもそのスタイルでのツアーが予定されており、淀みなく進むかと想像していたが、この日はちょっと違った様子だ。水を口にし、「覚悟が足りなかったかな? できるかな?」ともらす場面もあったほど。ステージ終演後のトークセッションではホントに緊張していたことを告白した。



とは言え、曲が始まってしまえば見事としか言うほかない内容。アコギをかき鳴らし「俺のギター」を歌えば一気に変わる空気、伸びやかな声を響かせて会場をひとつにしていく。「ロボッチ」からノスタルジックで切ないラブソング「恋のかけら」を披露し、会場が熱を帯びていくことが伝わる。

また、MC中に「イエーイ!」と叫び、ウルフルズの「バンザイ」を歌い出すのかと思えば、「30人ぐらい、「バンザイ」が始まると思ったでしょ?」とおどけ、自身のエンジンもいい感じで温まっている様子だ。

そして、「(今日は)雨なので」との前置きから「コーヒー」へ。日々のしんどさから救ってくれるような支えになってくれるような歌が披露された。その心地良さに身を委ねていると「(フェスのコンセプトは)ソーラーだから。雨とか言っちゃダメだよね」と笑い、「太陽だよね」と「SUNのSON」を歌い出す。ニヤリとさせるいい流れだ。



「なんか、もう達成感があるよ。久しぶりの曲もやったし、拍手ももらったし」と語りながら鳴らしたギターのコードだけで勘づいたオーディエンスから一気に拍手が起こった「マシマロ」。それに続けての「さすらい」はこのステージのハイライトともいうべき名場面だった。

「今はわりとみんな家にいないといけないので、この曲(「さすらい」)を捧げます。おススメはしません(笑)」──奥田民生

新型コロナウイルスの影響によって、自由に動き回れない昨今。頭ではわかっていても、どうしてもフラストレーションがたまるときもある。そんな今だからこそ、聴きたい曲であり、“さすらいもしないで このまま死なねえぞ”というフレーズがどこまでも胸を打つのだ。



ラストはゲストに<THE SOLAR BUDOKAN>の首謀者・佐藤タイジを呼び込み、2人で「ルート2」と「イージュー★ライダー」をプレイ。奥田も思わず「驚いた」という、佐藤タイジのアコギの歪み(ファズ)も相まって、激しく温かく、本能に訴えかけてくるような仕上がりだ。声が出せない代わりにと、オーディエンスも目一杯の拍手でその音に応えていく。歌、アコギ、拍手、それらがひとつになり、得も言われぬ感動を生み出していった。

序盤の緊張など何のその。飄々とした話芸も含め、さすが奥田民生だと唸らせるライブだった。


取材・文◎ヤコウリュウジ
撮影◎柴田恵理

【奥田民生@中野サンプラザホール セットリスト】

01. 俺のギター
02. ロボッチ
03. 恋のかけら
04. コーヒー
05. SUNのSON
06. マシマロ
07. さすらい
08. ルート2 with 佐藤タイジ
09. イージュー★ライダー with 佐藤タイジ

【配信第一週目タイムテーブル】

■ハイブリッド型オンラインフェス<THE SOLAR BUDOKAN 2020>

▼DAY1
9月26日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:シアターブルック / a flood of circle / 怒髪天 / 奥田民生 / 田島貴男 (ORIGINAL LOVE) / PUSHIM with HOME GROWN / 小坂忠 with SOLAR JAM (佐藤タイジ・KenKen・Dr.kyOn・沼澤尚) / NOTHING BUT THE FUNK (US)
▼DAY2
9月27日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:ACIDMAN / the band apart / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / 武藤昭平with ウエノコウジ / Nothing’s Carved In Stone / ROVO / The Sunpaulo / Cian Ciaran from Super Furry Animals (UK)
▼DAY3
10月3日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Anly / THE BAWDIES / ComplianS (佐藤タイジ・KenKen) / 藤原さくら / NakamuraEmi / 四星球 / ストレイテナー / Major in Body Bear (Taiwan) / ヤバイTシャツ屋さん
▼DAY4
10月4日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Afro Begue feat. ComplianS / THE BACK HORN / Char / 民謡クルセイダーズ / 仲井戸“CHABO”麗市 / OAU / ROTH BART BARON / 竹原ピストル / 10-FEET
※仲井戸“CHABO”麗市はコメント出演と<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>でのSPECIAL SESSIONを配信予定

【チケット】
販売開始:9月9日(水)18:00〜イープラスにて
・1日券:3,000円 (税込)
・1日券 [サポート1000]:4,000円 (税込)
・1日券 [サポート2000]:5,000円 (税込)
https://eplus.jp/tsb20-st/


この記事をツイート

この記事の関連情報