【レポート】<THE SOLAR BUDOKAN>DAY2、ROVOの真髄を目撃

ツイート

晴天の中津川公園の現地生配信から切り替わったのは、横浜THUMBS UPで実施されたROVOのライブだ。

◆ROVO 画像

敢えてのモノクロ映像と、規則的に流れ出す電子パーカッションの音。そこに徐々に音を重なる2つのドラム、バイオリン、エレキギター、シンセサイザー。ROVOが生み出すそのサウンドはスペイシーであり、早くもイマジネーションを刺激してくる。ROVOにとってライブにおけるイントロダクションは、観客と気持ちをチューニングするためにあるという。THUMBS UPに入場できた限定数の観客は、自分の気持ちに素直になって身体を揺らし始めていった。密室であるライブハウスにいるはずなのに、心も身体もどこか別の次元へ導かれているかのように。

その様子を感じ取ったROVOのメンバーは、次の瞬間、一斉にキメを入れた。同時に映像はカラーに切り替わり、メンバーの躍動的な動きを克明に伝え始める。9月に発表したばかりの12thアルバム『ROVO』のオープニングも飾るナンバー「SINO RIHZOME」が、この日の1曲目だ。勝井祐二(Violin)、山本精一(G)、原田仁(B)、益子樹(Syn)、芳垣安洋(Dr, Per)、岡部洋一(Dr, Per)。彼ら6人から変幻自在に溢れだす音やフレーズが、観客の精神に作用するような音の世界を築き上げていった。先を予測できない複雑で奇怪なアンサンブルはとてつもなく刺激的だ。


さらに続くのは『ROVO』収録2曲目でもある「KAMARA」。前衛的なジャズにも通じるグルーヴと伝統的なスイングを同居させながら、バイオリンが高速でメロディを決めたり、歪ませながらアバンギャルドなフレーズで攻めたりと、やはり一筋縄ではいかない。そこからやはり『ROVO』からの「AXETO」に突入すると、ダイナミズムに溢れた曲とプレイは、観客の気持ちも身体も熱くさせ、さらなるトランス状態へと導いていく。『ROVO』は結成24年目にしてバンドの意思と楽曲と演奏が完全に一体化した最高傑作、とメンバー自身も語っている。ライブとなると、そこに今度は観客それぞれのフィーリングも一体になっていった。

そしてラストに柔らかく弾き響き始めた「ECLIPSE」。バイオリンの優雅な音色を活かしながら、全員でひとつのグルーヴを作る。しかしながら各パートが次々に主役や脇役に切り替わり、ドラマティックで摩訶不思議な世界を展開させながら、多面性と奥行を作っていった。音楽に酔う快感や心地よさだけが会場を支配。音楽の達人、ROVOの真髄を目撃したライブでもあった。

取材・文◎長谷川幸信

【ROVO@横浜THUMBS UP セットリスト】

01. SINO RIHZOME
02. KAMARA
03. AXETO
04. ECLIPSE

【配信第一週目タイムテーブル】

■ハイブリッド型オンラインフェス<THE SOLAR BUDOKAN 2020>

▼DAY1
9月26日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:シアターブルック / a flood of circle / 怒髪天 / 奥田民生 / 田島貴男 (ORIGINAL LOVE) / PUSHIM with HOME GROWN / 小坂忠 with SOLAR JAM (佐藤タイジ・KenKen・Dr.kyOn・沼澤尚) / NOTHING BUT THE FUNK (US)
▼DAY2
9月27日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月2日(金)23:59まで
出演者:ACIDMAN / the band apart / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / 武藤昭平with ウエノコウジ / Nothing’s Carved In Stone / ROVO / The Sunpaulo / Cian Ciaran from Super Furry Animals (UK)
▼DAY3
10月3日(土) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Anly / THE BAWDIES / ComplianS (佐藤タイジ・KenKen) / 藤原さくら / NakamuraEmi / 四星球 / ストレイテナー / Major in Body Bear (Taiwan) / ヤバイTシャツ屋さん
▼DAY4
10月4日(日) 15:00〜21:00
※アーカイブ期間:10月9日(金)23:59まで
出演者:Afro Begue feat. ComplianS / THE BACK HORN / Char / 民謡クルセイダーズ / 仲井戸“CHABO”麗市 / OAU / ROTH BART BARON / 竹原ピストル / 10-FEET
※仲井戸“CHABO”麗市はコメント出演と<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>でのSPECIAL SESSIONを配信予定

【チケット】
販売開始:9月9日(水)18:00〜イープラスにて
・1日券:3,000円 (税込)
・1日券 [サポート1000]:4,000円 (税込)
・1日券 [サポート2000]:5,000円 (税込)
https://eplus.jp/tsb20-st/


この記事をツイート

この記事の関連情報