藤原いくろう指揮・音楽監修によるポップス&オーケストラの祭典開催

ツイート


ビルボードジャパンがプロデュースする音楽プロジェクト「billboard classics」によるポップス&オーケストラ公演<Daiwa House presents billboard classics festival 2020 ~Music has No Border~>が、12月に東京と西宮の2都市で開催される。

藤原いくろうが指揮と音楽監修を務める同公演には、森口博子、矢井田 瞳、藤巻亮太、中川晃教、サラ・オレインが参加。12月20日(日)の西宮公演では大阪交響楽団、25日(金)の東京公演では東京フィルハーモニー交響楽団と共に、“生の音楽”の魅力が詰まったステージを届ける。

チケットの先行受付は10月2日(金)よりスタートする。「Music Cross Aid」基金や、「日本オーケストラ連盟」に加盟のオーケストラ団体、日本医師会の「新型コロナウイルス感染症への対応にあたる医療従事者・医療現場への支援」へ所定の金額が寄付できる“ドネーションチケット”も販売されるそうだ。詳細は各公演のオフィシャルサイトにて。

<Daiwa House presents billboard classics festival 2020 ~Music has No Border~>

【西宮】
2020年12月20日(日)兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
16:00開演(15:15開場)

【東京】
2020年12月25日(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
19:00開演(18:00開場)

出演(順不同):
【西宮】矢井田 瞳、藤巻亮太、中川晃教、サラ・オレイン
【東京】森口博子、矢井田 瞳、藤巻亮太、サラ・オレイン
指揮・音楽監修:藤原いくろう
管弦楽:大阪交響楽団(西宮)、東京フィルハーモニー交響楽団(東京)

販売スケジュール
・プレイガイド抽選先行:10月2日(金)~10月18日(日)
・一般発売:11月7日(土)
チケット料金:
劇場観覧チケット:7,800円(全席指定・税込)
劇場観覧ペアチケット:15,000円(全席指定・税込)
学生券 2,000円(席数限定) ※チケットぴあのみ取扱い(11月7日より発売)
※本公演では、通常料金に任意で「1,000円」「2,000円」「3,000円」のドネーション(寄付)を追加できる「ドネーションチケット」も販売されます。
※ドネーションチケットによる寄付金(消費税対象外)は全額、下記3団体へ寄付されます。
1) ライブエンタテインメント従事者を支援する「Music Cross Aid」基金
2)「日本オーケストラ連盟」を通じた加盟38のオーケストラ団体
3) 日本医師会 指定寄附金「新型コロナウイルス感染症への対応にあたる医療従事者・医療現場への支援」

お問い合わせ:
【西宮】キョードーインフォメーション 0570-200-888 (平日・土曜 11:00~16:00 日曜・祝日は休業)
【東京】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

この記事をツイート

この記事の関連情報