THE RAMPAGE、ニューシングル発売。川村壱馬ラップ作詞の「FAST LANE」も配信スタート

ツイート

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが本日9月30日に、12枚目のシングル「FEARS」を発売した。あわせて久しぶりのヒップホップ曲「FAST LANE」の配信もスタートした。

◆ジャケット画像

「FAST LANE」を手がけたのは、プロデューサー:AVA1ANCHE。硬質なピアノリフや重厚なベースがウエスト・コースト・ヒップホップならではのヒリヒリした空気感を演出。

リリックには“リスクを背負っても我が道を最高速度で突き進む”というTHE RAMPAGEの新たな決意が込められている。ラップパートのリリックは川村壱馬が書き下ろし、ポストフックでのチャントではパフォーマー全員がレコーディングに参加するなど、圧倒的な熱量に満ちた新たなアンセムに仕上がっている。

現在LINE MUSIC会員限定で、LINE MUSIC×THE RAMPAGE スペシャルトートバックが当たるキャンペーンも実施中だ。

■川村壱馬 コメント
この度「FAST LANE」2A部分のラップのリリックを書かせて頂きました!

止まることを知らず溢れ出てくる貪欲さや、目標に対しての確固たる信念の表現で出だしからいきなりガッとギアを上げています。

そして的外れ且つ身勝手な攻撃や批判をするような人間にかけている時間、そして周りから自分がどう思われているか、そんなことを考えることに時間を費やすことは全くの無駄だということと「時代が俺に追いついてきた」という表現をどこかで聞いたことがありましてインスピレーションを受けていたので"時代と追いかけっこ" というようなニュアンスも込めて「興味ないHatersとChaseより時代とChase」という表現をしたり、実在するエンジンの名称を参考に、エンジンの如く唸るRAMPAGEの16人を表現として「唸るV16」というフレーズを落とし込んだり。

今作のタイトル「FAST LANE」を「人生」に見立て、目にも留まらぬ速さで駆け抜け疾走感溢れるさまと、群を抜いてトップに立ってやるという覚悟や決意をリリックから感じ取って頂けたら幸いです。

溢れ出てくるアイディアにとても楽しみながら、リリックを書かせて頂いて、またより一層思い入れの強い大切な楽曲が生まれました。

今回手掛けさせて頂いたリリック、そして楽曲が沢山の方に勇気として届くことを願っています。

■「FEARS」配信情報
https://THERAMPAGE.lnk.to/FEARS0930_DL_STR

■ニューシングル「FEARS」

2020年9月30日(水)発売
【CD+DVD】RZCD-77176/B ¥1,818(+tax)


【CD】RZCD-77177 ¥1,273(+tax)


■収録内容
※2形態共通
1.FEARS
2.LIVIN' IT UP
3.FAST LANE
4.FEARS (Instrumental)
5.LIVIN' IT UP (Instrumental)
6.FAST LANE (Instrumental)

※【CD+DVD】のみ
・FEARS (Music Video)

◆THE RAMPAGE from EXILE TRIBE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報