ロブ・ハルフォード、自伝のタイトルは『ゲーム・オブ・スローンズ』から

ツイート
Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは、今週火曜日(9月29日)に出版した自叙伝のタイトル『CONFESS』をドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を見ていて思いついたそうだ。

彼はAudio Ink Radioのインタビューでこう明かした。「あれは『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン8からだ。シーズン8だったと思う。サーセイ(・ラニスター)が牢屋にいて修道女がひっきりなしにやって来て、彼女を見て“Confess, confess(告白しなさい、告白しなさい)”って言うんだ。それをトーマス(ハルフォードのパートナー)と見ていて……、俺ら、『ゲーム・オブ・スローンズ』に夢中だからね、それを見ていて、俺は“彼女がいま言ったことわかるか?”って言ったんだ。トーマスは“Confessだろ”って。それで、俺は“俺の本のタイトルはこれだ”って宣言したんだよ」

「それが由来だ。完璧、完璧でシンプルな表明だ。背負い込んでるんだから。すごくパワフル、パワフルな言葉だ。その言葉の意味とそこから何が起こり得るか考えてみてごらん。俺は“これだ”って思ったよ」

ハルフォードは、彼の『CONFESS』がどのように受け入れられるか、楽しみでありちょっと怖いという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報