doa、3ヵ月連続配信第二弾新曲は「Camp」+アウトドアイベント出演決定

ツイート

doaが配信限定シングルの3ヵ月連続リリースを展開中だ。その第二弾となる新曲は「Camp」。各主要サブスクリプションサイトを含む配信サイトにて10月28日よりリリースされる。

◆doa 画像

第一弾新曲「Grasshopper」は、日々を懸命に生きる全ての人々へ贈る応援歌的な作品だった。そして第二弾新曲はここ数年で市場を飛躍的に広げている“キャンプ”がテーマとなる。

もともと、ひとりキャンプや冬キャンプが好きだったという徳永暁人(Vo,B)をはじめ、吉本大樹(Vo)はキャンピングトレーラーAirstreamを所有しているほど。両氏が“chill out”をテーマに曲調を考え、ゆったりとしたメロディーを軸として仕上げられたナンバーが「Camp」だ。一度聴いただけで口ずさめるキャッチーなメロディーと、キャンプ初心者の大切な人をキャンプに連れて行った主人公の心情を描いた歌詞が印象的。ちなみに大田紳一郎(Vo,G)も趣味が釣りであるなど、メンバー3人全員がアウトドア全般に精通している。

なお、doaは11月10日(火)、大阪の“ホテル・ロッジ舞洲”にて初開催されるアウトドアと音楽と旅行の融合によるスペシャルイベント<SOUND DOOR>への出演が決定した。バーベキューやキャンプファイヤーを楽しみながら、doaのアコースティックライブを楽しむことができるとのことだ。

さらには、アルバム『ISLAND』および15周年ベストアルバム『doa Best Selection “ROCK COAST”』収録曲の『HERO』が、モータースポーツ『FIA-F4選手権』のオフィシャルテーマソングに5年連続起用されることが決定したことをはじめ、徳永暁人(Vo&B)が、10月7日よりスタートする大黒摩季の全国ツアー<MAKI OHGURO 2020 PHOENIX TOUR ~待たせた分だけ100倍返しーっっ!!!~>にJu-kenとダブルキャストでサポートベースとして参加するほか、10月31日より開催されるB'z の5週連続無観客配信ライブ<B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5>のDay1, Day2, Day5のサポートベーシストとしての出演が決定しているなど話題が尽きない。

そして、浦島坂田船のメンバー“となりの坂田。”に徳永暁人が「迷図」を楽曲提供。作詞作曲とサウンドプロデュースを手掛け、コーラスに吉本大樹、大田紳一郎も参加するなど、doaとのコラボレーションが実現した。「迷図」は11月25日に発売される浦島坂田船のニューアルバム『RAINBOW』に収録されるとのことだ。

■3ヵ月連続配信限定シングル

▼第二弾「Camp」
・ダウンロード配信リリース日:10月28日(水)
・サブスクリプション配信リリース日:10月28日(水)


▼第一弾「Grasshopper」
・ダウンロード配信リリース日:9月30日(水)
・サブスクリプション配信リリース日:10月14日(水)


■音楽×アウトドア・イベント<SOUND DOOR>

2020年11月10日(火) 大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲
・出演:doa


※関西コンサートプロモーター“サウンドクリエーター”と旅行会社JTBがお届けする新しいLIVEエンターテイメントの形。
※“SOUND × OUTDOOR × TRAVEL etc”──バーベキューで美味しい食事を堪能、自然空間でのライブに酔いしれ、ホテル・ロッジ舞洲で日頃の疲れを癒す。非日常を味わえるプランを用意。新たな“SOUND DOOR=音楽への入口”が開きます。
イベントオフィシャルサイト https://jtb-entertainment.net/tour/2020/sounddoor/

この記事をツイート

この記事の関連情報