コリィ・テイラー、モーターヘッドの「Ace Of Spades」をプレイ

ツイート

プロレスラーのトリプルHが、コリィ・テイラーがソロ・デビュー・アルバム『CMFT』の制作に参加したバンドとモーターヘッドの「Ace Of Spades」をプレイする動画を公開し、『CMFT』の収録曲の1つ「Culture Head」が10月4日に開催されるNXTのイベントNXT Takeover 31のテーマ・ソングに決まったことを告知した。

◆コリィ・テイラー動画、画像

トリプルHはモーターヘッドのファンで、レミーの友人でもあり、モーターヘッドの「The Game」や「King Of Kings」「Line In The Sand」を入場曲に起用してきた。



コリィ・テイラーのファースト・アルバム『CMFT』は今週金曜日(10月2日)リリース。彼はこれを記念し、同日、ロサンゼルスのフォーラムから特別パフォーマンスを世界配信する。チケットは特設サイト(watch.thecoreytaylor.com)から2,109円で発売中。



このイベントに先駆け、テイラーは初めてフォーラムでプレイしたときの不穏な状況について振り返った。初めて殺害予告を受け取ったという。「フォーラムで初めてプレイしたのは2001年、スリップノットでだ。9/11のすぐあとだった。だから、すごくクレイジーな時期だった。初めて殺害予告を受け取ったよ。誰かが交換台に電話してきて、“今夜そこでヒーローがプレイする。彼の名はコリィ・テイラーだ。彼は死ぬ”って言ったんだ。俺は公演中ずっと、俺にレーザー・ポインターが向けられていないか気にかけながらプレイしてた。おまけにバリケードが壊れ始めて、暴動が起きるかもしれないから公演を止めるよう警備から要求された。俺はそれを避けるため、みんなを制止し、9/11で死亡した人たちのために黙とうを捧げた。会場は水を打ったように静まり返った。その間にバリケードを直すことができたんだ」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報