BLUE ENCOUNT、熊本支援プロジェクト『STAY HOPE』立ち上げ。7時間超え生放送特番も決定

ツイート


BLUE ENCOUNTが、ボーカル田邊駿一を筆頭に、熊本支援プロジェクト『STAY HOPE』を立ち上げることになった。

これまでも、2016年の熊本地震の際にはライブ会場で寄附金を募るなどして熊本市への支援も行っていたが、今年2020年7月に起きた豪雨災害を受け、長期的に“点ではなく、永続的な線の活動”とした様々な活動を通して熊本に支援を行っていく。

またこのプロジェクトの一環として、10月18日(日)に熊本復興支援チャリティー特別番組『project STAY HOPE』の配信が決まった。ブルエンにゆかりのあるゲストとともに、音楽と笑顔で熊本に元気を届ける7時間超えの生放送プログラムだ。アーカイブの予定はないので、当日は是非チェックしてもらいたい。またこの番組は無料で視聴はできるが、配信中にはスーパーチャット等での投げ銭を受け付けており、収益は熊本県の義援金に充てられる。



熊本支援プロジェクト『STAY HOPE』について、Vo.Gt 田邊駿一は以下のコメントを寄せた。

  ◆  ◆  ◆

我々BLUE ENCOUNTは、
熊本支援プロジェクト『 STAY HOPE 』の立ち上げをここに宣言いたします。
2016年に熊本を襲った震災
そこから一歩ずつ前に進んだ愛しき故郷。
さらなる復興の加速を期待した矢先に、
新型コロナウィルスが日本全国に蔓延しました。
そして今年7月に起こった豪雨災害。

報道されていない熊本の悲しみや課題がたくさんあります
報道されていない熊本の笑顔や喜びもたくさんあります
その全てに光を照らし、ご賛同いただいた皆様と共に、
「 風化しない希望 」を紡いでいくための支援プロジェクトです。

  ◆  ◆  ◆

■熊本復興支援チャリティー特別番組『project STAY HOPE』

放送日:‪10月18日‪(日)‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬
‬放送時間 15:00〜22:00 
YouTube配信URL : https://youtu.be/E7GR8wNv0J8
LINE LIVE配信URL : https://live.line.me/channels/52/upcoming/15037588
※投げ銭あり

【出演】
BLUE ENCOUNT
ダイスケはん(マキシマムザホルモン)
山村隆太(flumpool)
高橋優
ホリエアツシ(ストレイテナー)
04 Limited Sazabys
THE ORAL CIGARETTES
SCANDAL
IKE(SPYAIR)
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
牧達弥(go!go!vanillas)
寺中友将(KEYTALK)
ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)
中田裕二
柴田隆浩(忘れらんねえよ)
赤飯(オメでたい頭でなにより)
アマダシンスケ(FOMARE)
石原慎也(Saucy Dog)
工藤大輝(Da-iCE)
遠山大輔(グランジ)
芦沢ムネト
Leola

この記事をツイート

この記事の関連情報