エド・シーラン、売れたければ髪を黒く染めろと言われる

ツイート

エド・シーランは、前マネージメント会社から、成功するために髪を黒く染めるよう忠告されていたそうだ。

見る目がなかったそのマネージメント会社は、彼のトレードマークであるジンジャー・ヘアーだけでなく、ループペダルも止めるよう要求したという。2011年にシーランと契約を交わした現マネージャー、Stuart Camp氏は『Straight Up』ポッドキャストでこう明かした。

「前のマネージメントは実のところ、彼(シーラン)を見放したんだ。彼はどうにもならないって言ってたよ。彼はループペダルを捨て、髪を黒く染め、ラップするのをあきらめなきゃならなかった」

シーランは8月終わりに第一子となる女の子Lyra Antarcticaちゃんが誕生し、現在、表舞台から離れているが、Camp氏によると、すでにニュー・アルバムの制作を始めているという。「僕ら、レコーディングを始めた。多分、来年の今ごろアルバムをリリースする」

シーランはこれまでに『+』(2011年)、『x』(2014年)、『÷』(2017年)に、コラボレーションを集めた『No.6 Collaborations Project』(2019年)の4枚のスタジオ・アルバムを発表し、全て全英1位を獲得している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報