玉森裕太×宮田俊哉ユニット曲が実写ドラマ化。2人のキスシーンを収めた映像も解禁

ツイート

Kis-My-Ft2の玉森裕太と宮田俊哉のユニット曲「BE LOVE」が、映像配信サービス「dTV(R)」にて実写ドラマ化されることが決定した。

◆予告編映像

dTVでは2019年2月よりKis-My-Ft2の冠バラエティ番組『キスマイどきどきーん!』を配信しており、今回ドラマ企画第1弾として、玉森裕太×宮田俊哉のユニット曲「BE LOVE」「星に願いを」「運命」の3曲を原案としたオリジナルドラマを制作。10月16日から4週にわたり独占配信する。

原案である「BE LOVE」「星に願いを」「運命」は、お互いを深く想い合う心情と衝撃的な結末がファンの間で話題を呼んだ“宮玉”の代表曲。手を繋いだ2人によるパフォーマンスや、ウェディングドレスに身を包んだ玉森の衣装など、ライブでの斬新な演出も注目を集めてきた。

物語は、絵本作家の玉森裕太と編集者の宮田俊哉が絵本を完成させるため訪れた海辺の別荘を舞台にしたラブストーリーとなっている。2人の愛に満ちた日常から、離れ離れとなった2人の運命が大きく狂っていくさまが描かれる。楽曲の世界観を熟知した玉森と宮田自らが脚本監修を務めるなど2人が企画段階から携わったとのこと。

原案である3曲の楽曲が持つ「結婚」「死別」「嫉妬」のテーマに合わせ、互いを深く愛し合う2人の仲睦まじい日常、玉森を失い深い哀しみに捕らわれる宮田、そして激しい嫉妬に駆られた死んだはずの玉森が引き起こす衝撃のラストまで、楽曲の魅力を存分に味わえる。

予告編では、宮田が玉森に馬乗りするキスシーンをはじめ、海辺での抱擁、お互いに料理を食べさせ合う仲睦まじい様子を見ることができる。そこから一変、玉森の突然の死をきっかけに茫然自失となる宮田に、死んだはずの玉森が「絶対に許さない」と衝撃的なセリフをつぶやき、美しくも残酷な運命の結末を感じさせる内容になっている。

ビジュアルでは、夕景の光り輝く海をバックに2人の純粋な愛を白い世界観で統一して表現。 「このままで、僕らずっと」のキャッチコピーとともに、2人の横顔が収められている。

本作の配信を記念して、配信開始前日にあたる10月15日22時より「先行プレミア配信」も開催される。配信では本編の第1話に加え、撮影初日のクラインクインの現場や本番前の2人のオフショット、ラブシーンの撮影風景など、ここでしかみられない貴重映像を公開する。配信は22時からの一度限りとなっている。

あわせて「#BELOVE」公式裏アカウントとしてInstagramも開設。こちらでは玉森裕太演じる絵本作家の日常を覗き見することができる。


玉森裕太 宮田俊哉 コメント

■玉森裕太
Q:ユニット曲を映像化した感想を教えてください。
A:もともとライブの演出でしかやる予定ではなかったのですが、今回映像化したことで、楽曲イメージだけでお届けしていたものが形になってわかりやすくなり、玉と宮をコンビで応援してくれているファンの方には、楽しみ要素が増えたのではないかと思います。

Q:撮影を振り返って感想を教えてください。  
A:僕は自由時間が多く、宮田さんが台本を読んでいる時に、1人で外を走って虫を追っかけていたり、自由にやらせてもらいましたが宮田さんは大変そうでした。

Q:ドラマの見どころを教えてください。
A:宮田さんとのキスシーンは衝撃的な画だと思います。また3部作の曲が映像化されることによって、2人の関係性がよりわかりやすく表れています。特に「運命」はライブでまだ披露していないのでその映像も見どころです。

Q:視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
A:世界観が特殊なので1つの作品として入り込んで楽しんでもらいたいです。また初めての事がこの作品には沢山詰め込まれているので衝撃的な事が沢山あると思います。その辺りも楽しんで見ていただきたいです。

■宮田俊哉
Q:ユニット曲を映像化した感想をおしえてください。
A:曲をドラマにするとこんな映像になるんだなぁと純粋に感動しました。ロケーションもキレイだったので、映像としてもすごくきれいにしていただけました。

Q:撮影を振り返って感想を教えてください。
A:僕がセリフを一生懸命覚えている時に、玉森の「わぁ、蛙だ!」という声が聞こえてきてちょっとムカつきましたが、玉森はちゃんとセリフが入っていて本当にすごいと思いました。僕はジャニーズ20年目でいろんなことがありましたが、今回は一番衝撃的な仕事でした。

Q:撮影中、最も印象に残っていることは何ですか?
A:ビジュアル撮影の場所に行ったとき、波打ち際にベッドが置いてあるのが衝撃的でした。なんで海辺にベッドが置いてあるの?というナニコレ珍百景の一つでしたね。

Q:ドラマの見どころを教えてください。
A:玉のシャワーシーンや、2人の出し惜しみ無しの体当たりドラマなので全話楽しんでもらえると思います。

Q:視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
A:初めての事だらけの作品で自分で見てもまだソワソワして、1人で見るのは勇気がいるので、配信日に一緒に見よう!とみんなと約束して楽しみたいと思っているので皆さん一緒に見て楽しみましょう!

『BE LOVE』作品概要

玉森裕太×宮田俊哉のユニット曲「BE LOVE」を実写ドラマ化。
脚本は玉森裕太と宮田俊哉が監修を務め、楽曲の持つ世界観を美しく繊細に描写。
原案は、2人のユニット曲の2015年にリリースされたアルバム『KIS-MY-WORLD』に収録された「BE LOVE」のほか、2018年リリースのシングル「LOVE」に収録された 「星に願いを」、2020年オリジナルアルバム『To-y2』に収録の「運命」を基に構成。
この名曲たちが「現実の世界」と「絵本のストーリー」が交錯しながら展開するこの物語を時に楽しく、時に切なく、エモーショナルで美しい数々のラブシーンを彩ります。 
2人の狂おしいほどの愛を体当たりで描き出すファン熱望の期待作。
10月16日(金)からdTVで独占配信開始。

■ストーリー
絵本作家「玉森裕太」と編集者「宮田俊哉」はともに絵本を仕上げるため海辺の別荘地でひと夏を過ごしていた。2人は助け合いながら愛し合い幸せな日々を過ごすが、ある日突然玉森が交通事故に遭い、突然の別れがやってくる。宮田は悲しみに打ちひしがれるも、未完成のままの絵本を若手作家武田に引き継いで完成させようとする。そんな宮田に対しあの世からその様子を見守っていた玉森は、激しい嫉妬心の感情から、宮田を自分と同じ場所へ引き寄せようとする。2人の運命の行く末は……。

『BE LOVE』配信概要

配信日時: 2020年10月16日(金)22:00~ 毎週金曜更新  
配信話数: 全4話
出演: 玉森裕太、宮田俊哉、田中シェン
原案:「BE LOVE」「星に願いを」「運命」
監督/脚本:諏訪雅

番組公式サイト: https://video.dmkt-sp.jp/ft/j0002000
番組公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv
番組公式Instagram:http://instagram.com/yuttas_belove_dtv

◆番組公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報