孫が感染したオジー・オズボーン「バカなことはするな、新型コロナウイルスは現実だ」

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

孫娘2人が最近、新型コロナウイルスに感染したオジー・オズボーンが、いまだ無頓着である人たちに対し「これは陰謀ではなく現実のことだ」と諫めた。

SiriusXMの自身のチャンネルOzzy's Boneyardで流された『Ozzy Speaks』エピソードで、「このコロナウイルスが鎮まり、ステージに戻るのを楽しみにしている。ギグができるようになる」と話した後、オジーはこう警告を発した。「頼むから、この番組を聴いている人たち、頼むから、バカ者にはなるな。バカなCOVIDパーティーなんかに行くな。愚か者のやることだ。なぜなら、これはリアルだからだよ。陰謀じゃない。君をやばい状況に陥れる」

オジーの妻シャロンと息子のジャックは、先月半ば、ジャックの娘でオジーの孫2人が新型コロナウイルスに感染したことを明かした。ジャックと仕事をしている人からうつったという。幸い、彼女たちの体調は良く、念のため自主隔離していたシャロンは9月終わりにテレビ番組のスタジオでの収録に復帰した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報