Kllo、最新2nd ALから「My Gemini」のDJボリングによるリミックスをリリース

ツイート

2020年7月に2ndアルバム『Maybe We Could』をリリースしたKlloが、DJボリングによる「My Gemini」のリミックスをリリースした。

◆Kllo 関連動画&画像


ジャックス・グリーンがアルバムのリード・シングル「Still Here」をリミックスしたのに続き、DJボリングがアルバムの中でも特にダンス・フレンドリーなカットを8分間に渡ってリミックスしている。

DJボリングはKlloのお気に入りのアーティストのひとりであり彼らは次のように述べている。「僕らは長い間、DJボリングの作品の大ファンだったんだ。僕たちがインスピレーションを受けているアーティストが僕たちのトラックにをリミックスしてくれるなんて光栄だよ。“My Gemini”はいつも夜遊びした時の遠い記憶のように聴こえていたけど、このリミックスはそのベールを脱ぎ捨てて、その瞬間を鮮明にしてくれたんだ」。

DJボリングはUKを拠点に活動するオーストラリア出身のプロデューサー。今年Ninja Tuneの傘下レーベルで、ペギー・グー、Dauwd、プロジェクト・パブロなどの作品をリリースしているTechnicolorからEP『Like Water』をリリースしている。そんなDJボリング、このリミックスに関して次のように述べた。「Klloの作品が大好きで、『Maybe We Could』を何度も何度も聴いています。リミックスを依頼されたのはとても光栄なことで、完璧に仕上げたかった。なので一時とても困難な状況に陥りましたが、ある日、どこからともなく、その答えが私のところに降りてきたんだ」。


「My Gemini (DJ BORING Remix)」

2020年10月9日(金)リリース
PLANCHA (JP)
iTunes / Apple Music: https://itunes.apple.com/album/id1533835142
Spotify: https://open.spotify.com/album/4j6JVdxh0l1zGsy7Xv6lc7

◆Kllo オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報