ノエル・ギャラガー、グライム・アーティストのディジー・ラスカルとコラボ

ツイート
(C) MITCH IKEDA

UKのグライム・アーティスト/ラッパーのディジー・ラスカルが最近、ノエル・ギャラガーとコラボしたと発言したが、ノエルもそれを認め、間もなくリリースされると明かした。

ディジーは今年初め、「俺はこの数年、ノエルによく連絡を入れてる。アドバイスを求めるとか何だかんだでね。で、思ったんだ。“ノエル・ギャラガーじゃないか。彼を巻き込めないか、一緒に曲作れないか”って。ノエルが関与してくれたら嬉しいよ。実現したら超クールだ」と、コラボを望んでいると話しており、数日前、それが実現したことを英国の『Daily Star』紙で報告していた。

そして、ノエルは同じく『Daily Star』紙に「グライムの世界の誰かとコラボした」と認めたという。「それを聞いた連中は“君じゃないよね?”って言ってるよ。俺のアルバムのためじゃない」「ウイルスやデモが広まったカオスのような2週間、覚えてるだろ。その最中だった……。実は間もなくリリースされるんだ」

ディジーは今週(10月9日)にニュー・アルバム『E3 AF』をリリースする予定だったが、10月30日に延期された。ノエルとのコラボがここに収録されるのか、独立して公開されるのかは不明。

ディジー・ラスカルは2003年19歳のとき、デビュー・アルバム『Boy In Da Corner』で、最年少にてUKの誉れある音楽賞マーキュリー・プライズを受賞。『E3 AF』は3年ぶり、通算7枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報