【レポート】iriとLUCKY TAPES出演、<Zoff Rock>史上初の無観客配信ライブ

ツイート

メガネブランド「Zoff」による恒例の音楽ライブイベントが10月10日に実施された。今年2020年は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、<Zoff Rock 2020 HOME SESSION -Live Streaming->と題した初のオンラインイベントとなり、iriとLUCKY TAPESが出演した。

◆イベント画像

本イベントは、キャンペーン期間中にZoff商品を購入して応募した人の中から抽選で1,010名が視聴できるという企画。当選者の「1,010」という数字とイベントの配信日である「10月10日」という日程は、数字の「10」を横にして見ると眉と目の形に見えることが由来の「目の愛護デー」にちなんでいる。

ライブパート1では、メガネをかけたLUCKY TAPESの高橋海、田口恵人、高橋健介が登場し、2019年から2020年にかけて発表した「Mars」「Actor」、最新シングル「BLUE」などをサポートメンバーと披露。抑揚の効いた甘美な歌声をライブハウスに響き渡らせた。パフォーマンス後のトークで高橋海は「LUCKY TAPESは無観客でのライブが初めてだったんですけど、僕は意外と普通のライブとあまり変わらないテンションで出来まして、久々のライブに熱が入りました」と、しばらくぶりのライブで気持ちが高揚した様子を語った。





ライブパート2では、同じくメガネをかけたiriが登場。最新アルバム『Sparkle』でも1曲目を飾る「Clear color」、今年26歳になった自身の葛藤、そんな中でも前向きに進もうとする気持ちを綴った「24-25」、何気ない日常の幸せを描いた「Best life」を歌唱し、パフォーマンスを締めくくった。トークでは、無観客配信ライブについて「すごく楽しめました。まだ配信ライブっていうもの自体の経験があまりなく、お客さんが入らないと感覚も違ってきますね。カメラに向かって皆さんに気持ちを伝えました」と感想を伝え、「コロナを受けてライブがまずできないのと、なかなか人に会えなかったり、皆さんもストレスが溜まっていると思うし、自分もその辺を苦しく思うんですけど、でもやっぱり音楽ですごく支えられているし、音楽の大切さや良さというのを改めて感じました」と音楽への想いを語った。




LUCKY TAPES セットリスト

1.Mars
2.Actor
3.Punch Drunk Love
4.MOOD Session
5.MOOD
6.BLUE feat.kojikoji
7.Joy

iri セットリスト

1.Clear color
2.Runaway
3.Sparkle
4.24-25
5.rhythm
6.Wonderland
7.Best life
この記事をツイート

この記事の関連情報