全米アルバム・チャート、21サヴェージとMetro Boominのコラボが1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、21サヴェージとMetro Boominのコラボレーション・アルバム『Savage Mode II』が初登場で1位を獲得した。2人は2016年にEP『Savage Mode』を、2017年にミーゴスのオフセットを加えアルバム『Without Warning』をリリースしており、これがコラボ第3弾となる。『Without Warning』は最高4位をマークしていた。21サヴェージにとってセカンド『I Am > I Was』(2018年)に次ぐ2作目の全米1位。Metro Boominもソロ・デビュー・アルバム『Not All Heroes Wear Capes』(2018年)で1位を獲得しており、これが2作目となる。

2位にはK-Popのガールズ・グループ、BLACKPINKのデビュー・アルバム『THE ALBUM』が初登場。ポップ・スモークの遺作『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が先週の4位から3位に1ランク再浮上した。

今週はトップ2作ほか、ラッパーYGの5枚目のスタジオ・アルバム『My Life 4Hunnid』が4位、R&Bシンガー・ソングライター/ラッパーのブライソン・ティラーの新作『Anniversary』が5位、LA出身のオルタナティブ・バンドLANYのサード『mama's boy』が7位に初登場している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報