コリィ・テイラー「突然、友達が増え、全員が俺の金を3倍にすると言い出す」

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラーが、『Men’s Health』のインタビューで、これまででベスト&ワーストのお金の使い方について語った。

まずは最悪だった方から──。友人と親族が開く店への投資だったという。「俺が使ったどう考えても最悪の金は……、友人の1人、タトゥ・アーティストがタトゥ・ショップへの投資を依頼してきたんだ。アイオワにはタトゥ・ショップは多くなく、俺は“ああ、そいつは素晴らしい”って思い、応えたんだよ。しかしながら、彼は辺ぴな場所、辺ぴな街、誰もたどり着けないようなところに開店することにしたんだ。それから、親類の1人にペット・ショップに投資するよう説得された。ペット、魚類をその地域に供給するって。あれは一大事だった。言うまでもなくドラッグが関係したりして、事業全体が差し押さえられただけでなく、ほぼ全ての動物が死に、それから税金だ。俺は税金のために蓄えておくなんてことさえ知らなかった。優秀な会計士を見つけ、切り抜けるのを助けてもらったよ。要するに、ものすごく、ものすごく高いレッスンだった」

そして、有名になると「突然、みんなが俺の友達となり、全員が俺の金を3倍にする素晴らしい方法を持ち出すんだ。グラフも数字もパーセンテージも見せない。でも、金は取っていくんだよ」と嘆いた。

反対に“最高の浪費”は、2種類あるそうだ。「楽しい金だ。俺はオタクだから、映画やコミック本なんかに目がない。俺は高級車には興味ない。スパイダー・マンのピンボール・マシーンを持ってる。楽しみってやつだ。ジェット機はいらないけど、ジョージ・ルーカスのサイン入りのボバ・フェットのヘルメットとかさ、そういうのは必要なわけ。それが楽しい金だ。それともう1つは不動産だ。俺は長年にわたり、自分が住んできた家の転売を重ね、収益を上げてきた。ゆっくりとだが確実に、住む家がアップグレードしてる」

コリィ・テイラーは10月2日にソロ・デビュー・アルバム『CMFT』をリリース。オーストラリアで8位、英国で11位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報