BTS、7年の歩みが詰まったオンラインコンサート開催

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが10月10日、11日の2日間、韓国・ソウルでオンラインコンサート<BTS MAP OF THE SOUL ON:E>を開催した。

◆BTS画像

当初、オンラインストリーミングとオフライン公演の同時開催という形で行われる予定だった同公演は、新型コロナウイルスの影響でオンラインのみの開催に。“たった一つ(ONE)だけのオンラインエディション”のタイトルにふさわしく、AR、XRなどの最先端技術や、映像を通して世界各地の観客とリアルタイムにコミュニケーションが取れる「ARMY ON AIR」、ライブストリーミング公演では世界で初めてだという4K/HDマルチビュー配信といった試みと共にエネルギッシュなパフォーマンスを届けた。

約150分のステージはマーチングバンドのパフォーマンスに導かれて幕を開け、最新アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』のリード曲「ON」で壮大にスタート。『MAP OF THE SOUL』シリーズとその公演では「デビューから今までの7年という時間と様々な悩み、メンバー一人ひとりの楽曲と素直な気持ちを伝えようとたくさん準備した」という通り、最新作の収録曲を中心に、デビュー曲「No More Dream」をはじめ「N.O.」「DOPE」「DNA」などの楽曲も織り交ぜながら、グループの7年の歩みを振り返るようなステージが披露された。



Photo by Big Hit Entertainment

会場内には4つの大型ステージが設置され、AR技術で舞台上に巨大なRMの姿が現れた「Intro : Persona」や、自らの”影”と向き合うダークな世界を見せたSUGAの「Interlude : Shadow」、時計をモチーフにダンサー陣と臨場感あふれるパフォーマンスを届けたJUNG KOOKの「My Time」、次々と衣装を変えながら多彩な表情を見せたJIMINの「Filter」、惑星に囲まれて“星の王子さま”のような姿で披露されたJINの「Moon」、メリーゴーランドを舞台に“内なる子ども”と対面したVの「Inner Child」、自動車を使ったパフォーマンスも盛り込んで縦横無尽にステージを駆け巡ったJ-HOPEの「Outro : Ego」、そしてARMYの姿を映し出すキューブに彩られた「We are Bulletproof : the Eternal」など、それぞれの楽曲の世界観に合わせて創り上げられた舞台セットや演出も大きな見どころに。「ARMY ON AIR」を介してファンの合唱や歓声が響く中、メンバーたちは「画面越しでもARMYに会えて嬉しい」「久しぶりに皆さんの声を聴いていると力が湧きます。世界で一番きれいで幸せな声」と笑顔を見せた。

「ARMYのための曲を聴かせてあげたかった」というアンコールでは、初日に「Butterfly」「RUN」、2日目は「Spring Day」「IDOL」を賑やかに届けたほか、全米1位に輝いた最新シングル「Dynamite」も披露。2日間の公演の最後は、「数万の感情が交差する公演だったと思います。僕たちの初めての行進は7人の少年の小さな夢から始まりました。僕たちが信じる場所、愛する場所へ向けて歩く中で、小さく弱くても自分を捨てずにいるたくさんの人々に出会いました。それぞれ違ういろんなカラーのたくさんの旗を振り、違う言語で、違う物語を歌いながら、永遠に一緒に進んでいくのでしょう。BTSはただ7人ではなく、あなたの、私の、そして私たちみんなの物語となるでしょう」と視聴者たちへメッセージを送った。

Photo by Big Hit Entertainment

このオンラインコンサートは全世界191の国と地域で視聴され、公演全体の視聴者数は約99万3,000人を記録したという。

この記事をツイート

この記事の関連情報