デヴィッド・クロスビー、エディ・ヴァン・ヘイレンに対するコメントで物議

ツイート

デヴィッド・クロスビーは、先週亡くなったギター・レジェンド、エドワード・ヴァン・ヘイレンに対する意見を求められ、「別に…」と素っ気なく返したことから、彼のTwitterが炎上した。

◆デヴィッド・クロスビー画像

Twitterの1ユーザーが週末、クロスビーに「デヴィッド、あなたがメタル好きではないのはわかっているけど、エディ・ヴァン・ヘイレンに対するあなたの意見は?」と質問したところ、クロスビーは関心がないようで、ただ「Meh...(別に…)」とつぶやき返した。



これには、エディを崇拝するミュージシャン仲間やファンが猛反発。しかし、クロスビーは「それって失礼」との意見には「悪いな…彼はそれほど俺の心を動かさなかったって意味だ」と返信したり、「ヘンドリックスはギターの世界を変えた。他には誰も…ああ、わかったよ…君らの多くはヴァン・ヘイレンを愛してた…一度会ったとき、彼はナイスだった…それに彼には才能があった…別にっていうのは、俺にとっては、あまり気にかけていないって意味だ…そうなんだよ…彼が良くなかったって意味じゃない、彼は良かった、でも俺向きじゃない」とつぶやいた。





クロスビーを擁護する人たちもいるものの、L.A.ガンズのトレイシー・ガンズは、「クソッタレ。クソな答え。何よりクソ野郎。誰が何を言おうが構わない。ふざけんな デヴィッド」と怒りをぶちまけ、トゥイステッド・シスターのディー・スナイダーは、これに「同感。俺はずっとデヴィッド・クロスビーと奴の口髭が大嫌いだった」とリツイートしている。



カナダ出身のロック・バンドDanko Jonesのフロントマン/ギタリストは「俺にとってデヴィッド・クロスビーはいつだって、惰性から称賛を得てきたいい例だ。もちろん、彼はEVHのような真の天才を正しく評価できない」「誰にだって自分の意見を言う権利はあるが、EVHは亡くなったばかりだ。クロスビーは低能なゴミ箱」などと批判し、クロスビーからブロックされたようだ。



また、テスタメントのアレックス・スコルニックは、「言い方ってものがある」と指摘し、「同じようにそれほどVHファンだったとは思えないパティ・スミスはこれを投稿した」と、エディの訃報を受け、スミスが上げた美しい追悼の言葉を投稿した。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報