アンガス・ヤング「AC/DCはマルコムの子供、人生だった」

ツイート
Photo: Josh Cheuse

来月、ニュー・アルバム『POWER UP』をリリースするAC/DCが、今週、アンガス・ヤング(G)とブライアン・ジョンソン(Vo)が新作について語るインタビュー映像を公開し始めた。

◆AC/DC動画、画像

火曜日(10月13日)に投稿されたパート2は「これはマル(*2017年に亡くなったマルコム・ヤング)のため」とのタイトルが付けられ、アンガスは「マルがもう僕らと一緒にいないのはわかっている。でも、彼のスピリットは僕らと共にある。このバンドは彼のベイビー、彼の人生だった。彼はいつも、“やり続けろ”って言っていた」

「彼の口癖は……、彼は常に“ミュージシャンならば、ちょっと、タイタニックに乗船しているようなものだ。バンドは船もろとも沈む”って言ってた。彼はそういう風に見てたんだ」

マルコムは、『POWER UP』で生前の演奏がフィーチャーされることはなかったが、収録される12曲全てで作者としてクレジットされているという。

ブライアン・ジョンソンは「彼はこれ(新作)を誇りに思ってるはず」と話し、マルコムは「そう思うよ」と応じた。


『POWER UP』は11月13日に世界同時リリースされる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報