Blackstarの人気ミニアンプ「FLY 3 Bluetooth」にHELLOWEENモデルが数量限定で登場

ツイート

Blackstarの3Wミニアンプ「FLY 3 Bluetooth」のアーティスト・コラボ・シリーズに「HELLOWEEN」モデルが登場。国内200台限定で、10月17日に発売される。

これまで、「DEF LEPPARD」や「Misfits」などのコラボモデルをリリースしてきた「FLY 3 Bluetooth」。今回新たに登場したのは、1984年結成のジャーマン・メタルバンド「HELLOWEEN」をフィーチャーしたモデルだ。

▲HELLOWEENのアートワークを配した限定モデル。サイズ170×126×102mm、重量0.9kg。

「FLY 3 Bluetooth」のフロント・グリルに、アイコニックな「HELLOWEEN」のアートワークが描かれた、ファン待望のコレクターズ・アイテム。さらにプレゼントに最適なフルカラー・ギフト・カートン仕様になっているのも見逃せない。


▲コントロールは、Gain、OD (Overdrive)、Volume、EQ、Digital Tape Delay、Delay Level、MP3/Line Input、Speaker Emulated Output & Headphones、Bluetooth Connectivity。

デザイン以外はオリジナルモデルと同様。出力は3Wで、クリーンとオーバードライブの2チャンネル仕様。テープ・エコーのサウンド・キャラクターを持つデジタル・ディレイも内蔵する。Bluetoothワイヤレス接続に対応し、スマホから好きな楽曲を鳴らしながらセッションを楽しむことが可能。MP3/ライン入力も備える。また、サイレント練習やレコーディングに最適なエミュレートされたライン出力も備える。


▲バッテリー駆動によりどこでも楽しめるのもFLY 3の大きな特徴。電池ボックスは背面に配置。オプションの専用アダプターによる給電も可能だ。

製品情報

◆Blackstar FLY 3 Bluetooth HELLOWEEN
価格:14,000円(税別)
発売日:2020年10月17日
この記事をツイート

この記事の関連情報