Ado、17歳最後の日にメジャーデビュー

ツイート

▲Ado(アーティスト写真:ORIHARA)

Adoが10月23日(金)、自身名義で初のオリジナル曲「うっせぇわ」でユニバーサル ミュージックよりメジャーデビューする。

◆Ado画像

Adoは2002年生まれの17歳。2019年から、くじらの「金木犀 feat. Ado」やjon-YAKITORYの「シカバネーゼ feat. Ado」などの楽曲に参加し注目を集めてきた。

18歳の誕生日前日に配信リリースされる「うっせぇわ」は、Adoが“歌ってみた”を投稿している「邪魔」や「馬鹿」も手がけたsyudouの作詞、作曲、編曲による楽曲だ。リリースを前に、ORIHARAによるアーティスト写真と、WOOMAによるジャケット写真も公開された。なお、今回のメジャーデビューを機に、ORIHARAはAdoのイメージディレクターに就任するということだ。

「UNIVERSAL MUSIC STORE」では本日10月15日(木)20時より、数量限定のオリジナルマスク「容姿端麗マスク」の販売もスタートする。

デジタルシングル「うっせぇわ」

2020年10月23日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/ado_usseewaPR
※Apple MusicのPre-add/SpotifyのPre-save受付中

オリジナルマスク「容姿端麗マスク」

2020年10月15日(木)20:00〜販売開始
https://store.universal-music.co.jp/product/pdzv1112/

この記事をツイート

この記事の関連情報