玉森裕太×宮田俊哉、主演ドラマ『BE LOVE』ちょい見せ映像公開

ツイート

dTVにて10月15日に配信したKis-My-Ft2玉森裕太と宮田俊哉主演オリジナルドラマ『BE LOVE』の「BE LOVE冒頭ちょい見せ映像」が公開される。

本作は、玉森裕太×宮田俊哉のユニット曲「BE LOVE」「星に願いを」「運命」の3曲を原案としたオリジナルドラマ。玉森裕太と宮田俊哉の狂おしいほどの愛を描いた作品だ。

先行プレミア配信前に早くも番組ハッシュタグ「BELOVE先行配信」がTwitter世界トレンド1位を獲得するなど、大きな反響を呼んでいる。

この反響を受け、本作第1話の冒頭約5分間の映像「BE LOVE冒頭ちょい見せ映像」が公開されることとなった。公開は10月16日正午より、dTV公式YouTubeチャンネルにて。

■「BE LOVE冒頭ちょい見せ映像」
https://youtu.be/CKwerBGKX9k

『BE LOVE』作品概要

玉森裕太×宮田俊哉のユニット曲「BE LOVE」を実写ドラマ化。
脚本は玉森裕太と宮田俊哉が監修を務め、楽曲の持つ世界観を美しく繊細に描写。
原案は、2人のユニット曲の2015年にリリースされたアルバム『KIS-MY-WORLD』に収録された「BE LOVE」のほか、2018年リリースのシングル「LOVE」に収録された 「星に願いを」、2020年オリジナルアルバム『To-y2』に収録の「運命」を基に構成。
この名曲たちが「現実の世界」と「絵本のストーリー」が交錯しながら展開するこの物語を時に楽しく、時に切なく、エモーショナルで美しい数々のラブシーンを彩ります。 
2人の狂おしいほどの愛を体当たりで描き出すファン熱望の期待作。
10月16日(金)からdTVで独占配信開始。

■ストーリー
絵本作家「玉森裕太」と編集者「宮田俊哉」はともに絵本を仕上げるため海辺の別荘地でひと夏を過ごしていた。2人は助け合いながら愛し合い幸せな日々を過ごすが、ある日突然玉森が交通事故に遭い、突然の別れがやってくる。宮田は悲しみに打ちひしがれるも、未完成のままの絵本を若手作家武田に引き継いで完成させようとする。そんな宮田に対しあの世からその様子を見守っていた玉森は、激しい嫉妬心の感情から、宮田を自分と同じ場所へ引き寄せようとする。2人の運命の行く末は……。

『BE LOVE』配信概要

配信日時: 2020年10月16日(金)22:00~ 毎週金曜更新  
配信話数: 全4話
出演: 玉森裕太、宮田俊哉、田中シェン
原案:「BE LOVE」「星に願いを」「運命」
監督/脚本:諏訪雅

番組公式サイト: https://video.dmkt-sp.jp/ft/j0002000
番組公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv
番組公式Instagram:http://instagram.com/yuttas_belove_dtv

◆番組公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報