【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.90「Cyhraのエウゲ・ヴァロヴィルタ、Lost Societyのサミー・エルバンナ加入の新バンドRED WOLF 新型コロナにより誕生」

ツイート

今年春新型コロナによるロックダウン中、Cyhraのギタリスト、エウゲ・ヴァロヴィルタ(Euge Valovirta)が自分のYouTubeチャンネルに投稿していた1~2分のギターリフに誉め言葉や質問をもらったりしていた時に、Cyhraの前ドラマー脱退後ツアーに参加していたアッデ・ラーソン(Adde Larsson)から、エウゲのソロアルバム『Easy Does It』がとっても気に入ったので、次にアルバム作ることがあればドラマーで参加したいと話があったそうです。


お互いメインのバンドのツアーが新型コロナでキャンセルになってしまい時間が充分できたので、そのYouTubeに投稿していたギターリフからヘルシンキのスタジオで曲を作ることに。アッデはドラムのパートをスウェーデンで録音。デモが出来上がったときに曲を完成させヴォーカルが必要だということになり、一番に浮かんだのがLost SocietyやThe Local Bandでも知られるサミー・エルバンナで、彼に連絡を取ったところすぐに返事があり、デモ曲を聴く前にバンドに加入決定。最後にエウゲが昔いたSuburban Tribeのバンドメイトだったヤンネ・ヨーツェンニエミ(Janne Joutsenniemi)に声をかけすぐにベーシスト決定!こうして新バンドRED WOLF誕生!

セカンドシングルの「The Road」のミュージックビデオを観たとたんやられました。こちらがそのミュージックビデオです。


最初に公開になったミュージックビデオはこちら。


さらに新しくもう1本公開になりました。


そして10月14日にデビューアルバム「 'Sessions Vol. 1' 」が発売になりました!今のところデジタルリリースのみのようです。

こちらフィンランドのKaaosTVのIGライブストリームにサミーがゲスト出演!来日の時のことも語っています。日本人はこの地球上で一番ナイスな人たちで、空港についてからホテルまで、そして最後ホテルから空港まで、滞在中すべてがうまくいくよう楽しく過ごせるようつくしてくれる。ライブ会場でも、自分たちが希望するすべての必要な物を用意してくれるこの地球上でただ一つの国だとも言ってます。そしてファンがとにかく素晴らしい。ステージに立つと、ファンのみんながどんなに日本でのライブを待ち焦がれていてくれてたかがものすごく伝わってくる。そしてとっても忠実でいてくれる。日本について悪いことは一つも思い浮かばない。早く日本に戻りたくてしょうがない。今日本にいたいぐらいだよと語っています。

Lost Societyの方で今年初めてのライブがクオピオであったことについて、2011年初めてライブをした時のような気分だった。今の状態でどんなにライブがやりたくてしょうがなくても実際にライブができるかどうかはぎりぎりまでほんとにわからなくて、バックステージでイントロが流れたのを聞いたときやっとライブができることを実感した。そしてステージに立ったとたん涙が出てきた。この6か月ストリームしたリレコーディングしたり音楽的なことをいろいろしてきたがステージに立ってライブすること、そのためにこの地球上にいるんだ。ステージに立って観客がすぐそばにいて、観客からエネルギーをもらい、自分も観客にエネルギーを与える、その状況がとっても好きだ。一部つけてない人もいたものの、会場に来ていた観客のほとんどはマスクをしていてちゃんと間隔もあけてくれていた。これを安全に主催してくれた人たちに感謝する。

そしてフィンランドの音楽業界は狭くて、この新バンドRED WOLFのメンバーエウゲとヤンネとはもう長いこと友達で、ドラマーのアッデとは今回初めて知り合ったものの、エウゲから彼がどんなにいい奴かとってもよく聞いてて、レコーディングが終わった後も皆と連絡はとりあってて、この新型コロナが落ち着いて、皆のスケジュールさえ合えば数公演ライブもできたらいいなと思っているそうです。

他にもLost Societyの「Into Eternity」について、彼のTOP5ギタリストなどについても語ってます。会話は英語なのでぜひ観てみてください。このライブストリームのホストはアンディ・マッコイバンドでも知られるマシュー・ジャナイティス(Matthew Janaitis)です。



サミー・エルバンナはライブストリーミング配信サイトTwitch のbraindeadsamyofficial アカウントで時間さえあれば週6回ほどストリーム配信をしています。ギターをプレイするだけでなく料理をしてるストリームもあったり、Losta Sociatyの最新アルバムのプロデューサー、ヨーナス・パルッコネン(元Santa Cruzのギタリストジョニー)がゲスト出演したこともあったりで面白いです。ぜひチェックしてみてください。アカウントなくても見ることはできます。

RED WOLFのデビューアルバム「 'Sessions Vol. 1' 」もぜひ聴いてみてくださいね。

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報