小田和正、キヨサク、桜井和寿がJUJUのカヴァーAL『俺のRequest』収録曲にコメント

ツイート


JUJUが10月21日(水)にリリースするカヴァーアルバム『俺のRequest』収録曲のオリジナルを歌唱している小田和正、キヨサク(MONGOL800 / UKULELE GYPSY)、桜井和寿(Mr.Children)から、楽曲を聴いた感想コメントが寄せられた。

『俺のRequest』特設サイトにて以下のコメントが公開中だ。

  ◆  ◆  ◆

<コメント>
※以下五十音順
小田和正 / 「言葉にできない」
キヨサク(MONGOL800 / UKULELE GYPSY) / 「小さな恋のうた」
桜井和寿(Mr.Children) / 「くるみ」

■小田和正
この曲は JUJU が生まれた頃出来た、いろいろな想いの詰まった曲です。
JUJU は曲に寄り添ってシンプルに歌い、40年を経て、こういうアプローチもあったのかと気づかせてくれました。
歌っている時どんな情景が浮かんでいたのでしょうか、いつか聞いてみたいと思います。
スチールギターが初めから入っていたように自然に心地よく響きました。

■キヨサク(MONGOL800 / UKULELE GYPSY)
「俺のRequest」発売おめでとう〜
タイトル、選曲最高‼︎
「小さな恋のうた」も同梱ありがとうございます〜全部カラオケで本気で歌いたいヤツ選んだっしょ
気持ちよさそうに好きな歌を歌ってるJUJUと、そろそろ飲みに行きたいな〜
「俺のRequest」の次は「俺とDuet」シリーズ作って、お相手に誘って下さい〜
普通に個人的に送るようなメールみたいなコメントになってしまいましたが( ゚艸゚;)
JUJU色に染まったカヴァーアルバム
奥ゆかしく、とてもJUJUらしい素敵なアルバムだと思いました
また近々‼︎

■桜井和寿(Mr.Children)
JUJUさんのくるみ、素晴らしいです。
この曲を選び、カバーしてくださって本当にありがとうございます。
Mr.Childrenの曲は、
歌唱力が高いとか
演奏能力が優れているとか、そう言った音楽偏差値とは違う何かで表現していて、
だから、
上手じゃないからこそ、拙いからこそ、ゴロゴロと情熱の塊が不器用に転がっていって、
聴いた人の心を動かすのだと、過信していたし、自分の力不足に対し言い訳もしていたのだと思う。
ところが
残念ながら、歌唱力は高い方が良い。
つくづくそう思った。
悔しいから言うけど、僕には僕の良いところがある。
でもJUJUさんのくるみ、めちゃくちゃ良いです!!
誰が歌っているとか、関係なく、良い曲だなぁ〜!良い歌だなぁ〜!って、ラジオから流れてきた
good song を聴いた時のように、心がジーンと暖かくなりました。
歌い回しや、メロディへの歌詞の乗せ方、相当聴いてくれたんですよね。
本当に本当にありがとう〜!
次はJUJUさんのくるみの音源から、
僕がたくさんインプットして、
ライブでJUJUさんが聴かせてくれたくるみの世界を引き継ぎたいと思います。
JUJUさん、
亀田さん、山木さん、小倉さん、斎藤有太さん、今野均ストリングスの皆さん
新しい可能性を聴かせてくださって、本当にありがとうございました!!

  ◆  ◆  ◆

なお、一部収録曲の先行配信が本日10月16日よりスタートしている。



■New Album『俺のRequest』

2020年10月21日発売
AICL-3933 / ¥2,900(税込)

[CD収録内容]
1.「奏(かなで)」
2.「One more time, One more chance」
3.「くるみ」
4.「LA・LA・LA LOVE SONG」
5.「最後の雨」
6.「even if」
7.「エイリアンズ」
8.「アイ」
9.「BELOVED」
10.「手紙」
11.「小さな恋のうた」
12.「笑えれば」
13.「Ya Ya(あの時代<ルビ:とき>を忘れない)」
14.「言葉にできない」

【アルバム予約】 https://smar.lnk.to/vu4KIiUTAY
【DOWNLOAD / STREAMING】 https://smar.lnk.to/VH6QyFQl

この記事をツイート

この記事の関連情報