ANTENA、メジャーデビュー3年 初のアナログ盤をリリース決定

ツイート

デビュー3周年を迎えたANTENAが、これまでリリースした3作品を12月24日(木)にアナログ盤として初回生産数量限定にてリリースすることが決定した。1st mini Album『モーンガータ』、2nd mini Album『深い 深い 青』、1st Full Album『風吹く方へ』の3作品となる。

ストリーミングが主流の今だからこそ、アナログ盤でのリリースはANTENAの特徴である、邦楽のメロディラインと洋楽サウンドテイストを際立たせる、まさに“ニューレトロ”な作品となるだろう。アナログ盤の購入に関する詳細(受付開始日時・購入URL等)は後日発表となる。

さらに、過去3作品の中から1曲をリミックスし、配信限定にてリリースすることも発表。続報を待ちたい。

リリース情報

1st mini Album『モーンガータ』
(2017.10.18 Release)
A面
M1. イダンセ街
M2. アルコール3%
M3. 呼吸を止めないで
M4. 無口なブランコ
B面
M5. 深海おまじない
M6. モーンガータ
M7. ぼやけた朝陽

2nd mini Album『深い 深い 青』
(2019.1.23 Release)
A面
M1. Another Morning
M2. ラヴ ラヴ ラヴ
M3. あいたたた
M4. 深い 深い 青
B面
M5. もうすぐ冬になる
M6. ノンフィクション
M7. ずっとベイビー
M8. ありんこ

1st Full Album『風吹く方へ』
(2020.1.22 Release)
A面
M1. 光
M2. study study study
M3. ごきげんよう
M4. 入道雲
M5. Ephemeral
M6. あなたが眠るまで
B面
M7. 上海ミッドナイト
M8. 日曜日
M9. グッドバイ
M10. 風吹く方へ
M11.大空便
※CDに収録されている「夕暮れ鉄塔」は未収録の再編成アルバム

各タイトル 定価¥4,000(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報