全米アルバム・チャート、フリートウッド・マックの『噂』が42年ぶりにトップ10入り

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、故ポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が、先週の3位から再浮上し、再度1位に輝いた。同作は7月に初登場で1位を獲得しており、これで2週目。リリースされて以降、トップ4に留まり続けるロングラン・ヒットとなった。

◆フリートウッド・マック画像、動画

先週、首位に初登場した21サヴェージとMetro Boominのコラボレーション・アルバム『Savage Mode II』は2位に後退。ジュース・ワールドの『Legends Never Die』が8位から3位に再浮上した。

今週は2ヶ月以上ぶりで、新たにトップ10入りしたアルバムはなかったという。しかし、TikTokで「Dreams」が流れるビデオが人気を博したことから、1977年にリリースしたフリートウッド・マックのアルバム『Rumours』が再注目され、13位から7位に浮上。42年ぶりにトップ10内に再エントリーした。

ミック・フリートウッドとスティーヴィー・ニックスは最近、そのTikTokビデオを模倣した映像を公開していた。



@mickfleetwood

@420doggface208 had it right. Dreams and Cranberry just hits different. ##Dreams ##CranberryDreams ##FleetwoodMac

♬ Dreams (2004 Remaster) - Fleetwood Mac




フリートウッド・マックは今週、英国でも『Rumours』ではないがベスト・アルバム『50 Years - Don’t Stop』(2018年)が先週の17位から10位に再浮上している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報