大黒摩季、連続配信第八弾はレスリー・キーとパートナーに贈るラブバラード「奇跡ってやっぱり起こるんです」

ツイート

大黒摩季が10月28日、配信シングル「WE ARE THE LOVE ~dedicated to J & L~」をリリースする。同新曲はシングル配信リリースを3月から毎月行なってきた大黒摩季の8ヶ月連続第八弾となるものだ。

◆大黒摩季 画像

新曲「WE ARE THE LOVE ~dedicated to J & L~」は、写真家Leslie Keeと、そのパートナーJoshua Oggに贈る壮大なラブバラードであり、サブタイトルの“J & L”は二人のイニシャルに由来するものだ。現在制作中のアルバムジャケットの写真撮影をLeslie Keeに依頼する中で、9月に渋谷区で同性婚のパートナーシップ証明書を彼が取得したことを知ったという。二人の出会いからこれまでのストーリーを受け止め、“想い出Photo Book”を見つめるうちにメロディーが溢れてWeddingプレゼントとして作られることになったのが「WE ARE THE LOVE ~dedicated to J & L~」だ。同曲は11月に予定されている二人の結婚パーティで初生披露される。

作曲は大黒摩季。サウンドプロデュースは近年の大黒作品を多く制作するなどサウンドの要となっているYoheyが手掛けた。作詞はLeslie KeeとJoshua Oggが大切にしてきた言葉たちを綴り、“二人で歌えるように”とデュエットソングとしてアレンジされた。

全編英語詞という新たな挑戦ということもあり、デュエットボーカリストには日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語の4か国語を使い分ける當間ローズを起用。連続配信シングル第六弾「Dee Dee Dee Dee Deeper Love 〜 恋のソーシャルディスタンス 〜 feat.當間ローズ 」でもデュエットしていた當間ローズが、今作で再び。

レコーディング参加ミュージシャンも豪華だ。5月配信楽曲「OK」のサウンドプロデュースを手掛けたほか、Leslie Keeの結婚パーティで音楽監督を務める武部聡志がピアノを担当。ストリングスには数多くのヒット作に名を連ねる金原千恵子率いるセクションが参加。ゴスペルコーラスには“ビーイングコーラス時代の師匠”と大黒が敬信する坪倉唯子をはじめ、ツアーメンバーでもある濱田”Peco”美和子、原田由佳、「OK」のゴスペル隊にも参加した土居康宏(Dody)といった面々が名を連ねている。

配信ジャケットはLeslie Keeが撮影したものだが、大黒摩季と當間ローズの写真だけでなく、Leslie KeeとJoshua Oggの写真とコラボレート。大黒摩季自身がデザインしたという。

Leslie Keeは、この楽曲をモチーフに11月18日(水)から12月6日(日)まで、渋谷マルイのギャラリーにて『写真展We are the love』を開催する。大黒のアルバムジャケット撮影作品の中からも出展されるとのこと。大黒自身、「綺麗なポーズってなんて苦しいの!? モデルさんってこんなに筋肉痛になるのね! 改めてリスペクト…」と語るほど、様々なポージングにトライ。“50th/50try”のひとつである“グラビア&モデルに挑戦”がクリアとなったそうだ。

以下に同曲に関する大黒摩季本人のコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「“奇跡”って、やっぱり起こるんです! しかも一つの奇跡が連鎖して、大きな奇跡☆ミラクルになるんです! 正にこの「WE ARE THE LOVE ~dedicated to J & L~」は、愛の奇跡☆ミラクルそのものなのです❤

近頃、闇を感じるらしい大黒摩季から言われても甚だ説得力がないかもしれませんが(苦笑)、追い求めると消えちゃう幻みたいに、ふいに現れる奇跡が最近わたしの周りで多発しています☆彡

この作品は、波乱万丈過ぎる人生ですっかり“欲”を失くした私の心、むしろその真っさらな“無欲”さという真っ白なキャンバスの上に、暖色の華の絵が描かれて行くみたいに、Leslie Kee & Joshua Ogg、お二人の混じり気なしの純水の様なPureな愛から生まれて、虹のような色んな色の愛が集まり、そこからまた自然発生した純愛が溢れ、その全部の愛が音になり、まるで神様からのライスシャワーの様に抜け渡る空から降り注がれたメロディーたち。

レスリーから結婚の話を打ち明けられ、曲のプレゼント出来たらいいなぁ♪くらいのやわらかい気持ちの頃に、「この言葉たちは二人の想い出のフレーズだから、良かったらコーラスのフレーズでもいいから使ってみてね♪」とLINEがきて、その言葉を口に出した瞬間、1コーラス分のメロディーが一気に湧き出てて来て、ミラクル☆その1! 別曲をつめてる最中なのに、自分でも戸惑うくらいのスピードで膨らみ仕上がって行きました。

そして、1番の感じからは想像もつかない間奏のゴスペル展開は、レスリーが撮影中に、まだ鼻歌くらいのデモしか渡していないのに、「Maki、この曲の最後らへんからゴスペルが聞こえてくるよ♪」と言われて、どこかに入れようとは思いつつもどことも決めてない中、プリプロをしていたらYohey君が、「こんな感じの間奏どうですかね~ 祝福感あると思って~」、と聞いてみたらゴスペルコーナーが出来ててビックリ! ミラクル☆その2!!

アルバムジャケットの撮影打ち合わせはしたものの、ツアーリハーサルも立て込んできて、レスリーとのスケジュールが中々合わず、たった一日しかないところに、これまたスターなレスリーの撮影チームも當間ローズ王子もデザイナーも全部が揃ってしまうミラクル☆その3!!!

レコーディングの日程も元々別曲を用意してて、急に曲変更したものだからダビングの日もピンポイントでしかなく、そこに日本一忙しいプロデューサー&ピアニストの武部さんやストリングスの金原さんチーム、コーラスチームも揃ってしまう(嬉泣)ミラクル☆その4!!!!

その上、レスリー達の結婚Partyの日取りが、ツアー真っただ中で多分無理と思っていたのに、唯一わたしのオフでとってあった所にハマるミラクル☆その5!!!!!

ローズ君の歌入れもまた、「DeeDeeDeeDee~」の頃のキー幅ではオクターブユニゾンはムリだからと裏メロを用意していたのに、一緒に歌い出したらどうでしょう?! ご本人も驚きの下に3度も下がれてバッチリハマる、フェイクで自己最高記録の高音がでちゃったりして♪、最初は私たち中々ビブラートがあいませんね~(苦笑)だったものが、自分で意識してなかったみたいだけれど気づけばブレスまでがぴったり合ってる!(@0@)! 少々のボイトレ先生的な魔法はかけたものの、組んでからものの2ヵ月、レコーディングはたったの2回だけで、いきなりこんなにキー幅伸びた生徒はかつていない☆彡ミラクル☆その6!!!!!!

まだまだ、あるんです本当に!!!偶然にしては出来過ぎなミラクル☆が!!!

勿論、心から全身で喜んでくれたレスリーが全力で盛り立ててくれていたり、ジョシュアも時には冷静にジャッジしてくれたり、二人の愛の力が前提ながら、ここまでくるとこの曲自体が、愛の神様というのか人を結びつける力とか不思議なForceを持ってるんじゃないかとさえ思います❤

ほんと去年はまるで不幸の象徴みたいに言われてしまった私から生まれたなんて、誰が想像できたでしょう(爆)。ミラクル☆その10!!!!!!!!!!

だから一層、沢山の人に聞いて欲しいです。コロナ禍で、擦り切れそうな愛が世界中で震えながら怯えながらあふれていて、その心ごと温めて解いて包んでくれる、誰に聞かせても「愛ってやっぱり素敵だね」「安らぐし温かい気持ちになるね」と言って貰える優しく柔らかで、いとおしい作品だから。

英語のままにしたのは、二人の思いそのままにしたかったから。LOVEは、世界共通語だから。

このコメントを読んで下さった皆様、やっぱり過去より未来の方が断然いいです! 良かったあの頃を振り返り嘆くよりも、愛や希望にむかって一緒に前へ未来へ進みませんか☆彡 先が見えないからこそ、奇跡☆ミラクルはふいにやってくるから。

皆様のハートは、私が作品やライブで守ります。感染防止対策はちゃんと知ってやり通せば自由も増えることがツアーの準備でわかりました! だからその上で、恋したりやりたいことに向かったり、楽しいことに駆け出して、新型コロナウィルスを追い越してしまいましょう!

只々、私に愛の素晴らしさを思い出させてくれ、言葉という宝物とメロディーや作品を作らせてくれたLeslie Kee & Joshua Ogg、お二人に、心からの感謝と祝福を込めてー。

『レスリー、本当にありがとう。もう二度と結婚もしない、全力で愛したりはしない、と決めていたけれど…。この曲を聞くたび、歌うたびに、私、もう一度誰かを本気で愛したくなった。結婚も出来るならまたしたいと思ったよ。二人の愛が氷河みたいに凍ってしまった心をとかしてくれたんだね、感謝しかありません。この曲が、私みたいな人や愛に裏切られてしまった子供達や、愛することに制約を作られてしまっているLGBTQ(+)の皆さん、沢山の人の心を温め愛の素晴らしさに向かって歩いて行くきっかけになってくれたら幸せです。今世も来世も永遠に二人が幸せでありますように♥ WE ARE THE LOVE ♥』」

MAKI OHGURO 大黒摩季

   ◆   ◆   ◆

■全国ツアー<MAKI OHGURO 2020 PHOENIX TOUR 〜待たせた分だけ100倍返し――っっ!!!〜>

10月7日(水) 埼玉・サンシティ越谷市民ホール 大ホール
open17:00 / start18:30
(問)ハンズオン・エンタテインメント info@handson.gr.jp
10月11日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
open16:30 / start18:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
10月17日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
open16:30 / start18:00
(問)キョードー東北 022-217-7788
10月18日(日) 福島・とうほう みんなの文化センター(福島県文化センター) 大ホール
open16:30 / start18:00
(問)キョードー東北 022-217-7788
10月24日(土) 福岡・福岡サンパレス
open16:30 / start18:00
(問)キョードー西日本 0570-09-2424
10月25日(日) 熊本・熊本城ホール メインホール
open16:30 / start18:00
(問)GAKUONユニティ・フェイス 0985-20-7111
10月28日(水) 宮崎・宮崎市民文化ホール
open17:00 / start18:30
(問)GAKUONユニティ・フェイス 0985-20-7111
11月1日(日) 埼玉・川口総合文化センター リリア メインホール
open16:30 / start18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888 ※今後の状況により改めて時間変更となる場合があります。
11月17日(火) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
open17:00 / start18:30
(問)WESS 011-614-9999
11月19日(木) 北海道・旭川市民文化会館 大ホール
open17:00 / start18:30
(問)WESS 011-614-9999
11月27日(金) 東京・LINE CUBE SHIBUYA
open17:00 / start18:30
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888 ※今後の状況により改めて時間変更となる場合があります。
12月9日(水) 大阪・フェスティバルホール
open17:00 / start18:30
(問)夢番地 大阪 06-6341-3525
12月11日(金) 岡山・岡山市民会館
open17:00 / start18:30
(問)夢番地 岡山 086-231-3531
12月18日(金) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
open17:00 / start18:30
(問)KMミュージック 045-201-9999

■配信シングル「WE ARE THE LOVE ~dedicated to J & L~」

2020年10月28日(水)配信リリース

この記事をツイート

この記事の関連情報