マリリン・マンソン「ライブができず精神崩壊」

ツイート

マリリン・マンソンが、新型コロナウイルスの感染拡大により強いられた自己隔離生活が彼におよぼした影響について語った。

マンソンは、『Classic Rock』誌のインタビューで次のように話したという。「ライブ・パフォーマンスができないのは……、文句言ってるわけじゃない。気まぐれで傲慢なロック・スターが、自分の仕事ができない、だから悲惨なのは俺だなんて言ってるのとは違う。でも、この20年間、俺はステージに上がり歌うことしか知らなかった。それができないんだ。だから精神崩壊だ」

また、猫と家にこもっていたというマンソンは、「隔離していると、自分の人生は全宇宙になるか、小さな完結した世界になる。混乱する。自分の周り以外は、何が現実なのかわからない。それは君をおかしくしかねない」

マンソンは9月に3年ぶりとなる新作『WE ARE CHAOS』をリリースしたが、現時点、1月に日本で開催される予定の<Knotfest Japan>に出演する以外、ライブの日程は発表されていない。本来ならば、今年の夏、オジー・オズボーンの北米ツアーに参加するはずだった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報