J. Rockett Audio Designsから幅広いジャンルに使用できるオーバードライブ・ペダル「Broverdrive」

ツイート

米カリフォルニアのハイエンドなエフェクター・ブランドJ. Rockett Audio Designs(ジェイ・ロケット・オーディオ・デザインズ)から、幅広いジャンルに使用できるオーバードライブ・ペダルが登場。Tour Series「Broverdrive」(ブローバードライヴ)がリリースされた。

「Broverdrive」は、古い名器と呼ばれるアンプやエフェクトを再現したエフェクト・ペダルではない。良質なアンプのようなナチュラルなオーバードライブ・サウンドを持ちながら、特定のアンプ・サウンドを目指したものでもない。独自性を持ちながら、普遍的なオーバードライブ・サウンドを備えたペダルだ。

また、「Broverdrive」はどんなアンプとも相性がよく、ギターやピックアップの種類も選ばない。とてもスムースで、バイト感があり、エッジが立ったサウンドが得られる。ミッド・ハイから高音域にかけて増減させるトーン・コントロールは、ゲイン・コントロールと相互に作用するため、セッティング次第で好みに合わせた自然なオーバードライブ・サウンドをカンタンに作ることできる。カントリーからロック、ジャズ、ブルースまであらゆるジャンルに使える優れたフィーリングを備えている。


▲コントロールはLevbro(Level)とBrogain(Gain)、Brotone(Tone)のノブと、エフェクトON/OFFスイッチ。背面の入出力端子はInputとOutputとDC In(内径2.1mm、外径5.5mm)。

既存のツアー・シリーズ同様の丈夫な金属製の筐体で、サイズは非常にコンパクト。入出力は背面に集約されているため、エフェクトを並べて使用する際に余計なスペースが生まれないのもメリットだ。電源は9Vバッテリー、もしくはパワー・サプライ(別売)による電源供給も可能だ(センター・マイナス、推奨パワー・サプライはMusic WorksのDC0913B)。本体サイズは104×59.5×48(L×W×H)mm、重量は約397g。

製品情報

◆Broverdrive
価格:オープン(神田商会オンラインストア価格 30,800円 税込)
発売日:2020年10月20日
この記事をツイート

この記事の関連情報