虹のコンキスタドール清水理子、新曲が映画『真・鮫島事件』主題歌に。鶴見萌も本編に出演

ツイート


虹のコンキスタドールの清水理子による2年半ぶりの新曲「ツグム。」が、映画『真・鮫島事件』の主題歌であることが明らかになった。

清水理子は2018年に、本人も出演した映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』の主題歌にも起用されたデジタルシングル「Colorful〜あなたといた時間〜」でソロ活動をスタートさせ、その表現力と歌唱力から人気を博している。

  ◆  ◆  ◆

<清水理子 コメント>
この度、映画『真・鮫島事件』の主題歌を歌わせていただくことになりました!
曲のタイトルは『ツグム。』です。歌詞は物語とリンクしたものになっており、
映画を見て初めてタイトルや歌詞意味が分かるようになっています。
かっこいい曲調で疾走感があり、何度もリピートして聴いて頂きたいです!
映画も主題歌も共にたくさんの方に愛される作品になればいいなと思っています。
皆さんぜひたくさん聴いて下さい!

  ◆  ◆  ◆

また、武田玲奈演じる主人公・佐々木菜奈の高校の同級生・山田鈴役として、虹のコンキスタドールの鶴見萌も出演する。




この記事をツイート

この記事の関連情報