ZARDのバーチャルライブを体験できるイベント<ZARD×音のVR>が山野楽器銀座本店で開催

ツイート

ZARDのバーチャルライブを体験できるイベント<ZARD×音のVR>が、10月24日(土)と25日(日)の2日間、山野楽器銀座本店イベントスペースで開催される。

「音のVR」は、KDDIとKDDI総合研究所が提供する、360度動画の好きなパートに音と映像で近づくことができる新しい音楽視聴体験アプリ。新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団のバーチャルコンサートをはじめさまざまなコンテンツが制作されている。

KDDIは、「音のVR」アプリの新しいコンテンツとして、2020年10月22日より“ZARD 30周年YEAR”を記念したZARDのバーチャルライブの配信を開始。そのスタートに合わせて、山野楽器では、24日(土)と25日(日)の2日間、山野楽器銀座本店7FイベントスペースJamSpotでコンテンツを体験できる機会を用意した。

今回の企画は、長くZARDを応援してきた山野楽器と、銀座本店ビルB1F~2FにオープンしたKDDIのコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」との初めてのコラボレーションとなる。

会場には10台のiPhoneを用意し、「音のVR」アプリを体験できるほか、ホワイエではZARD、SARD UNDERGROUNDの写真パネルを展示する。入場には当日配布の整理券が必要。入場方法など詳細についてはイベントサイトで確認を。

なお、11月以降は山野楽器の5支店でも「音のVR」視聴イベントが開催予定。また、10月下旬からは地下1階に立地するKDDI のコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」で、大型スクリーンを活用した音のVR体験イベントを予定している(完全予約制)。こちらもあわせてチェックしてほしい。

<ZARD×音のVR>

日時:2020年10月24日(土)、25日(日) 11:00~
会場:山野楽器 銀座本店 7F イベントスペースJamSpot およびホワイエ
※新型コロナウイルス感染防止のために、30分ごとの入れれ替え制とさせていただきます。
※入場には当日配布の整理券が必要です。

<音のVR バーチャルライブ>
1. 負けないで / ZARD
2. 揺れる想い / ZARD
3. 眠れない夜を抱いて / SARD UNDERGROUND
※この3曲のコンテンツは「新音楽視聴体験 音のVR」アプリをApp Storeからダウンロードのうえ、ご自分のiPhoneからも視聴可能です。
※上記終了後の山野楽器店舗での音のVR視聴の予定は以下のとおり

■音のVR視聴
・10月26日(月)~11月1日(日) 銀座本店4F
・11月4日(水)~11月9日(月)支店5店舗(仙台店、たまプラーザ テラス店、そごう大宮店、そごう千葉店、イオンモール鶴見緑地店)

音のVR(iOSアプリ)

対応機種:iOS 13.0以降のiPhone、iPad、およびiPod touch
対象年齢:4歳以上

新型コロナウイルス感染症の影響でコンサートやイベントにおいて制限があるなか、スマートフォンでの新たな音楽視聴体験を提供したいとの想いから、新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団のバーチャルコンサートなどさまざまなコンテンツを制作。スマートフォンの操作で好きなパートにフォーカスして大きく表示することで、歌や声、音色により近づくことができる。
この記事をツイート

この記事の関連情報