井出靖、新作ALを記念してGALLERY DEPT.との限定コラボTシャツをリリース

ツイート

2020年11月11日(水)に発売される井出靖の8年ぶりのアルバム『COSMIC SUITE』は、ヴァージル・アブロー、ケンドリック・ラマー、ミーゴス、そしてNBAのレブロン・ジェームスらがこよなく愛し、ロサンゼルスから世界を席巻しているブランド GALLERY DEPT. のファウンダー、ジョシュ・トーマスがジャケットデザインを手掛けていることも話題だ。

◆井出靖 関連画像

“COLLABORATE, CREATE, AND REBEL”をテーマに、ファッション、アート、そして音楽をミックスしたブランドであり、 ジョシュ自身もファッションデザインだけに留まる事なく、音楽製作も行っており、「ART THAT KILLS」という名義で活動している。 井出は彼がブランドをスタートさせた最初期からお互いにリスペクトし合い、親交を深めてきた。

レコードジャケットのデザインはジョシュにとって初めてのことだが、楽曲のコンセプト、そしてデモテープから聴いてもらい、ミーティングを重ね、まさに“COSMIC SUITE”のタイトルにふさわしいジャケットに仕上がった。今回の試みは「UNIVERSAL MUSIC CONNECTION」とジョシュと井出が呼ぶ新しいプロジェクトのスタートでもある。

また、今回はリリースに合わせてGALLERY DEPT.の限定Tシャツも販売、COSMIC SUITE、GALLERY DEPT.、そしてART THAT KILLSのトリプルネームは完売必至だ。2020年10月27日(火)からGrand Gallery店頭とオンラインにて予約をスタート。早めに手に入れていただきたい。



「COSMIC SUITE LIMITED T-SHIRT by GALLERY DEPT.」

2020年10月27日(火)発売
サイズ展開 S/M/L/XL
・with LP,CD SET ¥24,000-+tax
・with LP SET ¥22,000-+tax
・with CD SET ¥21,000-+tax

◆Grand Gallery オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報