全英チャート、ザ・ヴァンプスの新作が1位

ツイート

今週の全英アルバム・チャートは、同国のポップ・ロック・バンド、ザ・ヴァンプスの5枚目のスタジオ・アルバム『Cherry Blossom』が初登場で1位を獲得した。サード『Night & Day (Night Edition)』(2017年)に次ぐ2作目の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像、動画

2位には、ポップ・スモークの遺作『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が先週の4位から再浮上。3位には、アイルランド人のシンガー、ダニエル・オドネルの新作『Daniel』がチャート・インした。

今週はこのほか、ケイティ・メルアの8枚目のスタジオ・アルバム、その名も『Album No.8』が7位、フィリピンで生まれ英国で育った女性シンガー・ソングライター、ビーバドゥービーのデビュー・アルバム『Fake It Flowers』が8位に初登場している。



シングル・チャートは、Internet Moneyの「Lemonade」が先週の3位から浮上し、チャート・イン後10週目にして1位に輝いた。2位は変わらず、Headie Oneの「Ain’t It Different」がキープ。カナダ人のシンガー・ソングライターTate McRaeの「You Broke Me First」が5位から3位に浮上した。

今週は新たにコラボレーション・シングル3曲がトップ10入りしており、英国人のタレントWes NelsonとラッパーHardy Caprioの「See Nobody」が6位、クリーン・バンディットがメイベル、24kGoldnとタッグを組んだ「Tick Tock」が8位、シガーラとジェイムス・アーサーの「Lasting Lover」が10位をマークしている。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報