lynch.、初の日本武道館公演2021年2月開催

ツイート


lynch.が、10月25日(日)に日比谷野外大音楽堂にて行った有観客でのワンマンライブ<LIVE'20 "FACE TO FAITH" at 日比谷野外大音楽堂>にて、来年2021年2月3日(水)にバンドとしては初の日本武道館公演<15TH ANNIVERSARY THE FATAL HOUR HAS COME AT 日本武道館>を開催することを発表した。

同公演はバンドの結成15周年を記念して開催される有観客ライブ。チケット等の詳細は後日、改めてバンドのオフィシャルサイトおよびSNS等で発表される。



<LIVE'20 "FACE TO FAITH" at 日比谷野外大音楽堂>は、バンドとしては2017年8月11日以来2度目、メンバー5人揃ってでは初の日比谷野外大音楽堂での公演であった。lynch.らしいヘヴィネスとダークネスとが溢れるセットリストから、アンコールを含む全25曲がパフォーマンスされた。なお、同公演は配信ライブとしても実施されており、公演一週間後の11月1日(日)23:59までアーカイブ配信される。

また、本日の公演ではアンコール以降の映像を、lynch.のバンドオフィシャルTwitterで無料生配信するという企画が急遽実施され、全世界へライブ映像が配信されるなか、葉月(Vo.)の口から、バンド結成時から目標として掲げてきた夢の舞台である念願の日本武道館でワンマンライブを開催することが告げられた。

葉月は、アンコール前のMCで「来年の2月3日(水)、たとえキャパが制限されたとしても、僕たちが日本武道館でライブをやるということが、皆さんの中で“光”として、皆さんのこれから続いていく人生、そしてこのコロナ禍において、一つの大きな“光”として存在してもらえるのであれば、やるべきなんじゃないかということで、決行することにしました」と語り、会場は大きな拍手に包まれた。会場のボルテージが最高潮に高まるなか、「THE FATAL HOUR HAS COME」、「TIAMAT」の2曲を演奏。最後に葉月から、「最後に一つだけ言わせて下さい!武道館公演のタイトルは“THE FATAL HOUR HAS COME”です!」とバンドの楽曲にちなんだツアータイトルが予告され、公演は幕を閉じた。











■<LIVE'20 "FACE TO FAITH" at 日比谷野外大音楽堂>SET LIST

1.OBVIOUS
2.GALLOWS
3.GREED
4.GROTESQUE
5.EVOKE
6.MIRRORS
7.BLØOD
8.UNTIL I DIE
9.an illusion
10.BE STRONG
11.SORROW
12.PLEDGE
13.CREATURE
14.EVIDENCE
15.FAITH
16.INVADER×1.5ver
17.pulse_
18.LIGHTNING
19.from the end

20.EXIST
21.THE BLASTED BACK BONE
22.DON’T GIVE UP
23.THIRTEEN

24.THE FATAL HOUR HAS COME
25.TIAMAT

■LIVE'20 "FACE TO FAITH" at 日比谷野外大音楽堂

10月25日(日)日比谷野外大音楽堂公演配信
【アーカイブ視聴可能期間】
~2020/11/1(日)23:59まで

■<15TH ANNIVERSARY THE FATAL HOUR HAS COME AT 日本武道館>

日程:2021年2月3日(水)
会場:日本武道館
※詳細は後日発表
この記事をツイート

この記事の関連情報