エルトン・ジョン、デーモン・アルバーンを前に「君は最も興味深いブリティッシュ・ミュージシャン」

ツイート


Photo by Greg Gorman


エルトン・ジョンは、Apple Musicで配信中の自身のラジオ番組『Rocket Hour』にデーモン・アルバーンがリモート出演した最新エピソードで、デーモンを「英国で最も興味深いブリティッシュ・ミュージシャン」だと称賛した。

◆エルトン・ジョン動画、画像

「僕がなぜ君のことを愛しているか、リスナーに伝えないと。恥じ入らなくていい。ブラーからGORILLAZ、それからザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、さらに“モンキー(西遊記をもとにしたオペラ)”と、君は自分が好きなことをやり、異なる音楽を探索し続けてる。僕はいつだってそこが大好きなんだ」

「君のようなことをしてきた英国人の作曲家は他にいないと思う……。僕はその点で君に敬意を表さないと。僕にとって君は最も興味深いブリティッシュ・ミュージシャンだ。君は常に飛び立ち、何かをし、全てを投げ出し続けている。僕はアフリカン・エクスプレスも大好きだ。すでに成功したバンドがあるっていうのにスゴイことだ。そういえば、ブラーの最新作は僕に言わせれば最高傑作だったよ」

デーモンはこれに「単純なことだよ。僕は音楽を作ることを愛してる。毎朝、音楽を作ることにワクワクしながら目覚める」と応えた。

エルトンは、先週リリースされたGORILLAZの新作『Song Machine: Season One - Strange Timez』に参加。「The Pink Phantom」という楽曲でデーモンとコラボした。

Ako Suzuki


この記事をツイート

この記事の関連情報