コレサワ、「あたしが死んでも」配信リリース。切なくも愛に溢れたラブソング

ツイート


コレサワが、デジタルシングル「あたしが死んでも」を11月25日に配信リリースすることが決定した。

本作は、愛する人へのひたむきな想いを描いた切なくも愛に溢れたラブソングだという。編曲は「最後の彼女になりたかった」でもタッグを組んだ川口圭太が担当した。

この楽曲に対してコレサワは「『もしも、明日地球が滅亡するならなにを食べる?』『もしも、宝くじが当たったらなにに使う?』『もしも、あたしが死んだら、、、』そんなたられば話を歌にしました。大切な人との日々をもっとずっと大切に過ごしたくなる楽曲になったと思います。早く聴いてほしいです」とコメントしている。



また「あたしが死んでも」は、コレサワがレギュラーパーソナリティを務めるラジオ番組である文化放送『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』にて11月1日(日)に初オンエアされることが決定した。

さらに、コレサワの新しいアーティスト写真も公開された。アーティスト写真としては初めてコレサワ自身が映されており、イラストレーター・ウチボリシンペがアレンジを加えている。コレサワは顔出しをしていないため、顔部分はコレサワのクマのキャラクター“れ子ちゃん”がイラストで描かれている。

■文化放送『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』

日時:11月1日(日)25:30~26:00
番組HP: http://www.joqr.co.jp/programs/detail/onnaga.php
※番組内でコレサワの新曲「あたしが死んでも」を初オンエア解禁

■配信シングル「あたしが死んでも」

2020年11月25日(水)配信リリース
2020年11月25日(水)より各主要ダウンロード配信サイトおよび定額制音楽聞き放題(サブスクリプション)サイトにて配信スタート

この記事をツイート

この記事の関連情報