全米アルバム・チャート、テイラー・スウィフトの『folklore』が1位に返り咲き

ツイート
Photo by BETH GARRABRANT

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、テイラー・スウィフトが7月にサプライズ・リリースした最新作『folklore』が、期間限定でサイン入りCDが発売されたことから先週の10位から大きく再浮上し、再び首位に輝いた。これで非連続8週目の1位で、2020年初めて全米で100万枚セールスを突破したアルバムとなった。

先週トップだったポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』は2位に後退。21サヴェージとMetro Boominのコラボ『Savage Mode II』も2位から3位へ1ランク・ダウンした。

今週は、トム・ペティが1994年に発表したアルバム『Wildflowers』がデラックス・エディション『Wildflowers & All the Rest』としてリイッシューされ5位に再エントリーしたほか、韓国のボーイズ・グループNCTのセカンド『The 2nd Album RESONANCE Pt.1』が6位にチャート・インした。ペティの『Wildflowers』は1994年にリリースされたときの8位を上回り、最高位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報