Rude-α、久間田琳加&瀬戸利樹を客演に迎えた「マリーミー」MV

ツイート


2020年11月4日(水)に配信リリースされるRude-α初のドラマ主題歌「マリーミー」のミュージックビデオが完成したという。

主題歌を担当しているドラマ『マリーミー!』は、2015年から2019年まで電子コミックサービス『LINEマンガ』で連載されていたマンガの実写化作品で、2020年10月4日(日)からABCテレビ(関西)でスタートしている(テレビ朝日(関東)2020年10月3日スタート)。Seventeenモデルで“りんくま”の愛称で親しまれる久間田琳加の地上波連ドラ初主演作であり、その相手役を瀬戸利樹が演じている。また、ドラマ第2話では、Rude-a自身初のドラマカメオ出演も経験した。

今回のミュージックビデオは、Rude-aとしては初めて客演を迎えた。同棲中のカップルの自宅を舞台に、久間田琳加、瀬戸利樹が出演している。

久間田琳加は、「今回、Rude-aさんの新曲「マリーミー」のMVに出演させていただくことになりました!私も大好きな曲で、お仕事の移動中はこの曲を聴いています!瀬戸さんとはドラマの中ではずっと敬語でのやりとりだったので、MVの撮影現場での敬語ではないやりとりは、とても新鮮に感じました。ドラマ「マリーミー!」の主題歌でもあるこの曲を、大切な人を思い出しながら聴いていただきたいです!」とコメント。さらに、瀬戸利樹は「「マリーミー」のMVに出演させていただけることになりました。Rude-aさんの、暖かくてそっと後ろから支えてくれるような楽曲の世界観の中に入れていただき、とても嬉しかったです!久間田さんと僕が演じる、ドラマとは少し違う2人の”ほわキュン“で、幸せな気持ちをお届けすることができたらと思います。是非ご覧ください!」と語った。

Rude-aは、「今回はドラマ「マリーミー!」主演の久間田さん、瀬戸さんが出演してくれて、2人の演技を横から見ていたのですが、いろんな表情が見れて勉強になる撮影でした。同棲している男女が主人公で、ドラマのアナザーストーリーみたいな二人が描かれた作品になっているので、僕の音楽のファンの人たちはもちろん、ドラマ「マリーミー!」ファンの方にも観ていただきたいです。これからもドラマとともに、この曲を愛してもらえたら嬉しいです」とコメントした。

新曲「マリーミー」は、すでに全国のラジオ等でオンエア解禁されており、本人直筆によるリリックビデオはRude-aオフィシャル YouTubeチャンネルにてすでに公開中だ。多くのユーザーたちからも「早くMVが見たい!!」などのコメントが多く寄せられているとのこと。


この記事をツイート

この記事の関連情報