【ライブレポート】ファンキー加藤、再会誓った初の無観客配信ワンマン

ツイート

ファンキー加藤が、10月26日に初の無観客生配信ライブ<ファンキー加藤 超ワンマンライブ “F”>を開催した。

◆ライブ写真

今年2020年4〜6月、10月〜12月に予定していた<ファンキー加藤 ライブツアー“F”>が新型コロナウイルス感染症の影響でやむを得ず全公演中止になったことにより、昨年5月のファンクラブ限定公演以来、約1年半振りのワンマンライブとなった本公演。会場は非公開とされていたが「どうしても球場でライブをやりたい」というファンキー加藤の熱い希望により東京・小野路球場での野外ワンマンライブとして敢行された。


最初のMCでは「日本中にいる誰かに届いてくれれば、バッチバチに歌っていきますので最後まで楽しんでってください! 空間をどんどん飛び越えていってあなたの心の内側に飛び込んでいくよ!」と宣言。4月1日に発売した最新アルバム『F』収録楽曲をふんだんに盛り込んだセットリストから「DIVE」「希望のWooh」を立て続けに披露するなど、配信画面の先で繋がる全国各地のファンに向けストレートに投げかけていく。「希望のWooh」では、ワンカット撮影したミュージックビデオを生配信でオマージュするという演出があり、ファンから驚きと称賛の声が殺到した。



「日本中のファンに聞こえてるかー!」という、雄叫びに近い絶叫が球場のど真ん中、マウンド上から鳴り響き、その後も、これがファンキー加藤のライブだと言わんばかりに熱いセットリストを展開。

ライブ終盤には、自身の誕生日である12月18日に、コロナ禍突入後初の有観客ワンマンライブ<FUNKY KATO BIRTHDAY LIVE “TANZANITE”>を東京・昭和女子大学 人見記念講堂にて開催することを高らかに宣言した。そして、「みんなとの再会が1番の誕生日プレゼントになります!」と続け、多くのファンとの再会を誓った。

ファンキー加藤は、ファンクラブ限定で配信したアンコールを含め、全15曲を熱唱。アーカイブ映像は10月28日12:00〜11月3日23:59まで配信される。


撮影◎堂園博之

<FUNKY KATO BIRTHDAY LIVE “TANZANITE”>

2020年12月18日(金)東京・昭和女子大学 人見記念講堂
開場17:00 / 開演18:30
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、変更になる可能性がございます。

指定席¥6,300(税込)
※4歳未満入場不可 / 4歳以上有料
※ライブ当日、生配信も同時に実施予定ですが、今後の状況・情勢によっては実施しない場合もございます。決定し次第、改めてお知らせいたします。

[チケット先行情報]
■FC会員様限定最速先行(抽選制)
受付期間:2020年10月26日(月)20:00〜2020年11月2日(月)18:00
お申込み枚数:[指定席]お1人様 最大2枚
当選発表・入金期間:2020年11月7日(土)15:00〜2020年11月10日(火)23:00
お申込み対象:オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」有効会員様
※受付期間内にオフィシャルファンクラブ「ファンキー号」に新規入会(会員番号の発行まで完了)された会員様、および休眠会員からの継続手続きを完了されたお客様も受付が可能です。
※お支払方法によって、会員番号発行および継続手続き完了までにかかるお時間が異なります。また、受付期間終了間際にファンクラブの各お手続を行った場合、チケットのお申込みに間に合わない場合もございますので、受付期間に余裕を持ってお手続きください。その他詳細やチケット購入につきましては、特設サイトにてご確認ください。

<ファンキー加藤 超ワンマンライブ “F”>

アーカイブ配信期間:2020年10月28日(水)12:00〜2020年11月3日(火・祝)23:59
チケット販売期間:2020年10月2日(金)12:00〜2020年11月3日(火)21:00
ファンキー号・ファンキーランド会員様限定チケット:¥3,500(税込)
一般チケット:¥3,500(税込)

この記事をツイート

この記事の関連情報