ローランドから静かに楽しく練習できる電子ドラム「TD-07KV」、スマホ連携で好きな曲に合わせて演奏&無料の練習アプリも用意

ツイート

▲「TD-07KV」はキック「KD-10」、スネア「PDX-8」、ハイハット「CY-5」、ハーフ・オープン検出対応のハイハット・コントロール・ペダル、タム「PDX-6A」×3、クラッシュ「CY-8」、ライド「CY-8」、4本支柱型ラック・タイプドラム・スタンドで構成。キック・ペダルは別売り。

「おうち時間」を活用して楽器を始めたいと思っている人にうれしい電子ドラムがローランドより登場。自宅に置きやすいコンパクトなサイズと優れた静粛性、手頃な価格を実現した「TD-07KV」が、10月31日に発売される。

「TD-07KV」は、スマートフォンと連携して好きな曲やレッスン動画に合わせて演奏したり、無料のパソコン用レッスン・アプリを使ってゲーム感覚で楽しく練習できる電子ドラム。ローランド「Vドラムシリーズ」ならではの本格的な演奏性と表現力を備え、ドラムからしばらく離れていた人や、これから本格的に練習を始めたい人に最適なモデルだ。


▲サイズは1,230(幅)×1,100(奥行)×1,200(高さ)mmとコンパクト(音源、キック・パッド、キック・ペダル、椅子を含む)。重さは21.7kg。

高い静粛性で周囲に気兼ねなく演奏が楽しめるのが最大の特徴。スネアやタムの打面にはメッシュヘッド、足で踏むペダルやスタンドには独自の構造を採用。自然な演奏感を保ちながら、打撃音と振動を最小限に抑え、ヘッドホンを使用すれば夜間や集合住宅でも大きな音を出さずにドラム演奏が可能だ。


▲パッドの打面には静粛性の高いメッシュ・ヘッドを採用(左)。無料のドラム練習アプリ「Melodics for V-Drums」(右)では、さまざまなジャンルの無料練習曲でゲーム感覚で練習できる。

スマホとワイヤレス接続できるBluetooth機能も搭載。お気に入りの曲やレッスン動画に合わせて演奏が楽しめる。また、無料のドラム練習アプリ「Melodics for V-Drums」(Windows/Mac対応) を使えば、ゲーム感覚で練習が可能。さらに、リズム感覚を鍛える基礎練習機能「コーチ・モード」も内蔵。多彩な機能を使って、自宅で楽しみながら演奏の腕前を磨くことができる。


▲スマホとBluetooth接続すれば、スマホのオーディオ出力を「TD-07KV」の音源モジュール「TD-07」から再生可能。お気に入りの曲に合わせて練習したり、YouTubeのレッスン動画を見ながら練習することができる。有線でオーディオ入力するためのMIX IN端子(ステレオミニ)も用意。

高品位なサウンドと表現力も大きな魅力。ロックやポップスほか幅広い音楽のジャンルに適したドラム、パーカッションなど、厳選された25種類のキットを搭載。キットを選ぶだけですぐにいい音で演奏をスタート、音色は好みに合わせて細かい編集も可能だ。また、独自のセンサー技術で強い打撃からロール、ゴースト・ノート、フラムなどの繊細な奏法まで精緻に検出、演奏の繊細なニュアンスも余すところなく表現。自然な音色変化で、アコースティック・ドラムと遜色ない演奏感を実現している。このほかUSBケーブル1本でパソコンと接続してレコーディングが可能。さらにBluetoothによるMIDIデータの送信も行え、ワイヤレスでのMIDIレコーディングができるのも見逃せない。

製品情報

◆TD-07KV
価格:オープン(市場想定価格 116,000円前後 税込)
発売日:2020年10月31日
この記事をツイート

この記事の関連情報