ヴィンス・ニール「これだけ長くライブ・パフォーマンスしなかったのは16歳から初めて」

ツイート

ヴィンス・ニール(59歳)は昨年10月にソロ・ツアーを終えて以降、新型コロナウイルスのパンデミックが発生しソロおよびモトリー・クルーの公演が延期されたため1年間ステージから離れているが、これほど長くライブ・パフォーマンスしていないのは高校のとき以来だという。

ニールは『Hunger Hunt Feast』ポッドキャストのインタビューでこう語った。「俺はCOVID前までソロ・ツアーを続けてた、もう1年くらい、ツアーができていない。全てが閉鎖されたからな。でも、すこし緩和されてきた。数ヶ月後にソロ公演が開けそうだ。ステージに戻れるのは嬉しいよ。16以降、こんなに長い間パフォーマンスしていないのは初めてだ。だから、楽しみだ」

また、モトリー・クルーが復活することに対し、「俺らに復帰してもらいたいと思う人たちがこんなにたくさんいるとは、いい気分だよ。俺ら、基本的に5年前に解散したんだから。もう止めよう、いい走りだった、凄く楽しかった、オーケー、俺らは終わりだって言ったんだから」と話した。

デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツと北米で行なうモトリー・クルーの復活ツアーは1年延期され、2021年6~9月に開催されることとなった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報