コモン、新プロジェクト『ア・ビューティフル・レヴォリューション PT 1』を10月30日急遽リリース&「SAY PEACE)」先行配信

ツイート

コモンが新プロジェクト『ア・ビューティフル・レヴォリューション PT 1』を10月30日(金)にリリースすることを発表した。

◆コモン 関連動画&画像


グラミー賞、エミー賞、アカデミー賞を受賞したアーティスト/活動家/俳優、さらにニューヨーク・タイムズのベストセラー作家として2度の受賞歴を持つ“現代のルネッサンスマン”による、即席のヒップホップ・クラシックであり、行動を呼びかけるこの作品には、インタールード2曲を含む全9曲の新曲が収録されており、コモンは彼のキャリアの中で新たなピークを迎えている。ロバート・グラスパー(key)、カリーム・リギンス(ds)、バーニス・トラヴィス(b)、アイザイア・シャーキー(g)、PJ(vo)を含むバンドに加え、ブラック・ソート(The Roots)とレニー・クラヴィッツもフィーチャー。『ア・ビューティフル・レヴォリューション Pt 1』は、「人種的不公平やその他の社会的不公平に解決しようとしているリスナーを高揚させ、癒し、鼓舞する」ことを意図した音楽だとコモンは言う。

「『ア・ビューティフル・レヴォリューション Pt 1』は肯定、認識、高揚感。ムーヴメントに合わせた音楽。なぜなら、真実はまだやるべきことがたくさんあるからです。選挙の結果に関わらず、現状に戻らないようにしなければなりません。この音楽の意図は、私たちの痛みと怒りのすべてを生産的な、インスピレーションに満ちた、良いものに変換すること。それは、ムーヴメントを次の段階へ導くためのものなのです」と彼は続けた。

プロジェクトの第一弾は、先行配信されたニュー・シングル「Say Peace」。このトラックは、コモンがブラック・ソートやPJとマイクを交換しながら、私たちが追求する平和への幻想的な探求を映し出している。この中でコモンは、“I found my peace, my peace through making these albums”(俺が自分の安らぎを見つけたのは、これまで出して来たアルバムを通して)とシンプルに語っている。

またコモンは、アメリカ大統領選挙の翌日の11月4日の夜、ジミー・ファロンが出演する「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で、Black ThoughtとPJと一緒に本楽曲を披露する予定だ。

さらに、ミシェル・オバマが共同会長を務める非営利の超党団体"When We All Vote"のキャンペーンの一環として、ミシェルはコモンの本プロジェクトから別のトラック「A Place In This World」を使用。前ファーストレディからの特別な感謝の声も届いている。




『ア・ビューティフル・レヴォリューション Pt 1』のカヴァー・アートには、ガーナ人の写真家でありアーティストでもあるデリック・ボアテングの写真を起用。また、マーク・レイボウィッツが監督を務め、ボアテングの写真から着想を得たカラフルで活気に満ちた環境の中でCommonのフルバンドが演奏している映像を収録したリスニング・フィルムも準備されているとのことだ。

この新プロジェクトを記念して、コモンは10月30日(金)に彼のYoutubeチャンネルで自身がホストを務め、アルバムの試聴会を開催する予定。

コモンは先週末、アフロパンクのバーチャル・フェスティバル<Planet Afropunk 2020>の一環として、『A Beautiful Revolution Pt 1』からの楽曲を披露した。2020年の残りの期間中、コモンの更なるパフォーマンスに期待しよう。


■作品情報

■シングル「セイ・ピース」
2020年10月28日(水)リリース
https://jazz.lnk.to/Common_SayPeacePR

■アルバム『ア・ビューティフル・レヴォリューション』
2020年10月30日(金)リリース 
https://jazz.lnk.to/Common_ABRPR

収録曲
1.(A Beautiful Revolution) Intro
2.Fallin
3.Say Peace
4.What Do You Say (Move It Baby)
5.Courageous
6.A Place In This World
7.A Riot In My Mind
8.Don't Forget Who You Are
9.(A Beautiful Revolution) Outro

◆コモン 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報